Posts Tagged ‘クンダリーニ’

ヒーリングの作用について

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

ヒーリングの作用は、

ヒーリングをされている時から潜在意識の中では起こっています。

ですが、それを実感するには個人差があります。

ヒーリングが終わった後、少し経ってから

軽くなったとわかる人もいれば

その場では何も変化を感じられないが

1週間ほど経ってふと振り返った時に、

何かが少し変わったと気づく人もいます。

 

ヒーリングの作用を感じ取れるかどうかは、

その方の感性に委ねられます。

 

主に体感タイプの人は体感で感じ取るという能力が他のタイプの人よりも

その部分が鋭くなっているためすぐに気づくことができます。

それ以外のタイプの人は感じ取る

という部分がまだ鋭くなっていないため、

その方法ではわかりません。

 

また、体感タイプの方でも普段は感じ取れるのに

自分が今まで受けたヒーリングエネルギーよりも

高いヒーリングエネルギーになると

人が体感で感じ取れる高さを超えている場合

感じ取れなくなります。

(その時はわからなくても、

それを何回か受けていくことで

自分も研ぎ澄まされていき徐々にわかるようになってきます。)

 

ヒーリング1回分は、その人が受け取れる分しか流れません。

そしてその流れたものを100%受け取れるかは、その人の吸収率にかかっています。

吸収されるのは意識ではなく、潜在意識の中に入っていきます。

ですので、自分が思っている結果が出ない人もいます。

 

例えば、1から10まで数字があったとして

1回のヒーリングで受け取れる量が8だったとします。

1回のヒーリングで8という数字はすごい事です。

ですが、その方が1回で10受け取れると思っていて

その方の吸収率が6だとしたら

6では満足できません。

その為、変化が出ていてもスルーしてしまう事があります。

 

ヒーリングエネルギーが作用するものと

その方が感じ取れるものは比例しません。

 

逆に1回のヒーリングで6だったとします。

そしてその方の吸収率が100%だったとして

その方は3受取れればいいと思っていたとすると

2倍受け取れたことになりますので変化にすぐに気づくことができます

 

これらは、

その方の意識ではなく、潜在意識の中で行われていることですので

自分の意識でどうすることもできません。

 

私たちができることは

毎回ヒーリングを受けて浄化と癒すことを習慣化して

吸収率とクリア度が上げてゆくと

潜在意識の中で行われていることも

少しずつわかるようになってきます。

(私は3年かかりました)

 

ヒーリングにおける個人差とは

その方の受け取れる量と吸収率、

そしてその方の今の感性によって変わる

ということです。

 

作用がわかる心と体を作っていくことが

ヒーリングの恩恵をより実感できます。

 

私の経験上2週間に1回の対面ヒーリングで

3~6か月位で感性が研ぎ澄まされてくる人が多いようですので

最低6回は定期的に受けてみるといいですよ。

 

なんでもそうだと思いますが

ヒーリングは魔法ではありません。

それなりの回数や期間が必要になります。

 

 

 

 

 

体感を開いてヒーリングエネルギーを感じ取れるようにする(No.2)

 

こんにちわ。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

前回の

体感を開いてヒーリングエネルギーを感じ取れるようにする(No.1)は、

読まれました?

続きになりますので

先にこちらをお読みになってからNo2のこのブログを読んでくださいね。

 

前回は、自分のタイプを知ることも大切というお話をしました。

今回は、体感を開く方法としてその前提になる考え方をお伝えします。

心構えとでもいえばいいでしょうか・・・・

 

体感を開くにしろ、クレボヤンスを開くにしろ

最初に意識しないといけないことがあります。

それは、自分の意識がどこに向いているか?

という事です。

 

~タイプだから、というのも一理ありますが

16年間ヒーリングの世界にいて

色々なクライアントさんを長期に渡って観てきた経験から

お話しすると

開くというのには

その方の段階があるようです。

100%一発で開くというよりも

10%、30%、50%・・・となっていき

どの程度の開き具合で自分が気づけるか?

というのが大半を占めます。

具体的に言うと

レイキを習って直ぐに気づく人もいれば

霊気、カルナで気づく人もいるし

霊気、カルナ、セイキムで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワークで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワーク、ライタリアンレイで気づく人、

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワーク、ライタリアンレイ、クンダリーニレイキで気づく人・・・・

等など、どの段階で気づく、言い換えると

気づけるようになるかは、個々違います。

ですので、最終的に開きたかったら気づけるまであきらめずに

自分の波動を上げる事に尽きます。

これを別の言葉で言うと

1年目で開く人、3年目で開く人、5年目で開く人、

10年目で開く人・・・・

本来年数は時間軸という概念の中でしか存在しないので

あまり意味はありません。

それよりもどの位浄化と癒しが進み、魂と自己がクリアになったか?

波動が上がったか?

という事と

自分を受け入れる事がどの位できるようになったか?

自分の事がどの位好きか?

というのが関係してきます。

通常は、浄化と癒しが進むとそれに比例して

自分の事が受け入れられるようになり、それと同時に自分の嫌い度が減ってきます。

物凄いヒーリングを行っているのに

減ってこないという場合は、

意識の向け方を少し変えるようにしてみる事をお勧めします。

自分の壁を作っているのは自分であり、人ではありません。

開く=気づく、

という事でもあります。

そして気づけるようになる工夫もすることです。

スピリチュアルな世界は自発的な世界です。

自分で貪欲に知ると体験するを繰り返す世界です。

 

話がだいぶ脱線しましたが、

ここでクイズです。

意識をどこにむけるか?

クレボヤンスを開発する時、意識はサードアイに意識を向けます。

「聴く」 という時は、意識は耳に向けますよね。

では「感じる」 という時はどこに意識を向ければよいでしょうか?

もうわかりましたね。

 

日常生活の中でこれらの感覚は鍛えられていきます。

意識して使いましょう。

 

お知らせ

貴方の眠っている才能のタイプを2つのテストで

知ることができます。

又、考え方の癖の修正もしていきます。

これはどんな事にも言えますが

できるようになるにはできるようになる考え方、

心構えというのがあります。

 

今日のお話しでも触れましたが、

個人的な考え方の癖は、ここお話をしてみないと

わかりません。

感じるようにするには、どこに意識を向けるか?

の具体的なお話もお時間があればいたします。

貴方の才能を知る講座を1回講座で開講。

1時間4000円です。

 

スカイプを使って行います。

 

ご希望の方は、

お問い合わせフォームからお申し込みくださいね。

 


波動を高めるレイキは?

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

霊気には基本霊気と呼ばれる初心者向けのものから

上級霊気と呼ばれる応用編まであります。

基本霊気以外の霊気の事を上級霊気または発展系霊気といいます。

 

私のHPを見た事のある人でしたら、

霊気の名前が沢山書いてあってどれを受けたらいいのか

わからないという方もいらっしゃるでしょう。

初めての方は基本霊気からとなります。

 

霊気には波動を上げる事ができるとそうでないものがあります。

正確には周波数を上げる事ができるという事なのですが

周波数を上げる事ができる霊気は限られています。

私の見解では、

基本霊気

カルナレイキ

セキムセイキームレイキ

ライタリアンレイキ

イリュージョン霊気

クンダリーニ霊気

の6つでしょうか・・・

 

基本霊気を受講して暫くたつと物足りなくなってきますが

物足りなさを感じたら波動を上げる時期が来たという事です。

その際殿上級霊気がいいかについては

状況をお知らせいただければご相談にのります。

ご縁に感謝!

 


チャクラ・システムについて その1

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

シフトを促すシステムの1つにチャクラがあります。

チャクラは肉体内に7つ、オーラに7つ、

そして、

αチャクラとΩチャクラがあります。

肉体内のチャクラは制限されていて

2つの円錐形の形に見えます。

 

一つの円錐形は体の前方に向かって開き

もうひとつは背中側に向かって開いています

体に向かって細くなるのが特徴です。

 

結合する部分が細くなっている所のせいで

精神や感情のマイナス的なものによって詰まりやすく

なっていてちゃ蔵の回転を遅くしたり、

汚れを付けやすくなっています。

 

円錐形は大きな円錐形1つではなく

その中に小さな円錐形が幾つもぎっしりと入っていて

真正面から見ると蜂の巣のようなイメージです。

 

チャクラの回転が遅くなったり汚れがついて詰まりやすくなると

エネルギーライン

(鍼治療で使われる経絡、神経系の上に走っていると言われている)

に流れるエネルギーが枯渇し肉体レベルでの

不調が出てくると言われています。

 

チャクラを大きくするにはチャクラのサイズを拡大する方法と

ライトボディのプロセスを活性化する方法があります。

 

殆どの人は、最初のチャクラの成長段階の過程で

チャクラのサイズが通常より半分位しか開いていませんので

先にサイズを拡大してチャクラのサイズを開くと良いでしょう。

 

その後、成長に合わせライトボディのプロセスを活性化していくと

肉体レベルや精神レベルへの負担が少ないかと思います。

ライトボディのプロセスが活性化してくると

チャクラが中心から大きくなり球状になるまで

成長していくといわれています。

この続きは又。

 

チャクラのサイズを拡大するエネルギー伝授はこちら