Posts Tagged ‘シンボル’

靈氣の再受講を希望する方への受講料について

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

以前、靈氣の再受講を考えている方へ

というタイトルでブログを書いたのですが

今回は、

環境的に行きたくても行けない、でも習い直したい

と言う方向けへのお話です。

 

この場合、

受講方法はスカイプ講座になります。

お顔が見えた方が良いという人と

見えない方が良いという人が

いると思いますので

どちらが良いかをまず教えて下さい。

 

見えた方が良いという方の場合、

ホワイトボード等の準備もしたいと思っています。

 

次に受講料ですが、

同じスクールで再受講の場合

当方では受講料の半額になりますが

他スクールで習われた方の場合

通常はこの限りではありません。

ですが、区別するのも面倒ですので

受講料の半分で

再受講(アチューメントは除く)を

承りたいと思います。

 

再受講と言っても

靈氣2と霊気3になると思います。

シンボルとマントラの使い方のみですので

靈氣1やティーチャーコースは除きます。

 

靈氣2と霊気3のシンボルとマントラの使い方

及び質疑応答になるかと思います。

 

受講料は、通常の半分の3万円ですが、

更に靈氣3については伝授の方が重要な為

その分を差し引いて2万円とさせて頂きます。

お時間は2時間半から3時間です。

 

靈氣を習ったけどいまいち

シンボルとマントラの使い方がわからない

と言う方で

諸事情があってこちらにお越しになる事が

困難な方はご利用下さい。

 

アチューメント以外の

霊気2と霊気3のシンボルとマントラの使い方の

講座です。

遠隔ヒーリングを行っていない場合

その場で遠隔ヒーリングも行います。

アチューメントは行っておりませんので

認定書はでません。

ご希望の方は下記のお問い合わせフォームから

 


 

 

 

 

 

 

 

 

レイキ練習会のシェア

5月19日13時~16時まで

レイキ練習会を開催しました。

当日2名のキャンセルがでまして

3名+私の計4人での練習会となりました。

 

途中1名用事の為帰られたのでシェアは

最後までご参加された2名の方から

頂きました。

 

T様

レイキはだいぶ前に受けていて

時々自己ヒーリングをやる位でした。

今日勉強会に出てみて

みんなそれぞれのエネルギーの感じ方や

エネルギ-の感じた時に表現方法がある事を知り

本当に面白いなと思ったし

他の人にもヒーリングをして感想を聞いてみたいなと

思いました。

 

A様

私は靈氣の伝授を他の所で通信で受けました。

なのでテキストを読んで自己ヒーリングを

していたのですが、

イマイチやり方がよくわからず

エネルギ自体も流れているのかどうか

わかりませんでした。

今回勉強会でエネルギーチェックをしてもらい

流れているのがわかり

ほっとしました。

それからブログで知ったのですが

シンボルで流れるエネルギーが大きい人と

マントラの方が大きい人がいるのを知り

自分がどちらの比率が大きいのかも

見て貰いました。

やはり対面で教えて貰う事は大事だな

と思いました。

まだまあわかっていない事もあると思うので

又参加したいなあと思いました。

 

今回は数年ぶりの霊気練習会でしたが

以前に比べ、霊気を行う方が増えてきましたので

定期的に開催していこうと思っています。

今回ご参加できなかった皆様も次回

ご参加頂けたらと思います。

 

霊気練習会は月1回又は2か月に1回を

予定しております。

 

 

レイキ系のマントラの唱え方

こんにちわ

静岡でariosuヒーリングセンターを主宰している

ありおすです。

 

霊気系のヒーリングエネルギーには

シンボルやマントラがあります。

殆どのマントラはとても短いものが多いのですが

マントラの唱え方によって

恩恵はもちろんですが

昨日とは違った変化が起こったり

ヒーリングエネルギーがわかるかどうか?

というのが変わる事をご存知ですか?

 

これは私が長年レイキ系のエネルギーワークを

教えている時や自分が自己ヒーリングをして

観察していった中で気づいた事です。

 

霊気のマントラは殆どが短い単語です。

(セイキムのマスターシンボルのように長いものもありますが

一部を除いては殆どが短い単語です)

 

音は波動

音は振動

そして音は響き。

 

つまりマントラは

単に唱えればいいというものではなく

短いマントラの場合

響きが大事になります。

 

これに気づいたのは、霊気のティーチャーコースで

生徒さんに教えていた時の事でした。

 

生徒さんの中には

シンボルでネルギーが流れる人と

マントラでエネルギーが流れる人

どちらでも流れる人の3タイプに分かれます。

霊気のティーチャーコースでは

自分がどのタイプかも知っていた方が良いため

私のクラスではタイプチェックも行います。

 

マントラは響きというのがわかるきっかけになった

生徒さんはマントラでヒーリングエネルギーが流れるタイプの人でした。

きちんと

ヒーリングエネルギーを流す事ができているのに

自分では流れているのがわからない

と言います。

それで、

おかしいな?

と思い、マントラを声を出して唱えて貰った時に

気づいてしまったのです。

響きがない!

 

それで、響きを聞かせながらマントラを

唱える事を伝えると

ちゃんと自分でも流れている事に

気づく事が出来ました。

 

勿論、これだけで

分かるようにならない人もいるかもしれませんが

マントラの唱え方も大切なんです。

 

ここでは2つ指導しました。

一つは響き。

もう一つは・・・

 

マントラは丁度山に向かって

ヤッホーというのと同じなんですね。

ヤッホーというとちょっと間が空いてから

ヤッホーと聞こえます。

このちょっと間が空いてからというのも

大事なポイント。

 

唱え方の響きと、この間。

 

私から教わった方は

自分の唱え方の癖が出てきたら

再度このブログを読み直してみてくださいね。

 

シンボルのエネルギーの影響が全体の3

マントラのエネルギーの影響が全体の7

マントラがどの位重要かわかるかと思います。

 

★選ばれた人だけが受けられる霊気ティーチャーコース★

 

選ばれた人って・・・誰が選ぶんだろう?

と疑問に思った事ありませんか?

これについてはまた後日に触れますね。

 

お申し込みの方は

霊気マスターの認定書のコピーと

臼井系のどちらの霊気かを教えてください。

(どの系統化によって受講できない場合もありますので

その場合はお断りさせて頂く事もあります。)

 

当方の臼井系霊気の名称は基本レイキですが

元々は西洋霊気になります。

霊気マスターティーチャーコースは、2日間です。

受講条件:霊気マスター終了以上の方

 

※霊気マスターとは正式名所は霊気マスタープラテクショナーと言います。

霊気3を終了して臼井マスターシンボルを持っている人になります。

霊気マスターティーチャーは

人に伝授をできるティーチャーの受講になります。

 

人に伝授をなさない方でもティーチャーコースは受講されると

ハイヤーセルフとの関係やエネルギーのパワーが高まります。

更に上級霊気も受けやすくなります。

 

ご希望の方はご都合の良い2日間をお知らせください。

(2018年のゴールデンウイークはワークショップの為不可です)

2日間は連続になります。

受講料はこちらを参照してください。

 

他スクールでレイキ3まで受講された方はプラス1万になります。

※霊気のティーチャーコースですが、

当方で上級霊気のカルナ霊気1&2、

セキムセイキ―ム霊気1~3のいずれかを

習われた方はこの限りではありません。

 


 

ヒーリングとエネルギー伝授の違いがよくわからないのですが・・・

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

霊気伝授と霊気ヒーリングって何が違うのですか?

というご質問を頂きました。

 

まず、霊気ヒーリングは霊気伝授を受けた人しか

ヒーリングを自分や人に対して行う事ができません。

(稀に周波数をダウンロードできちゃう人がいますがそれ以外の方は

霊気マスターティーチャーから

霊気の回線を開くアチューメントをしてもらう必要があります。)

 

霊気伝授は、

自分や人に対して霊気ヒーリングをできるように

回線を開いてもらうエネルギー伝授を行います。

エネルギー伝授ですので、

机の上で知識を入れるという事ではありません。

実際に靈氣マスターティーチャーがハイヤーセルフと一体になって

その方に靈氣の回線を開いて行きます。

 

例えばカルピスに例えると

カルピスの原液が靈氣伝授に当たります。

カルピスの原液はそのままでは濃すぎて飲めませんよね。

そこでコップに少しだけ原液を入れ

水や炭酸水で割って飲みます。

この原液を薄めた状態がヒーリングに当たります。

 

ヒーリングが1とすると

エネルギー伝授は

ヒーリングに置き換えると10倍以上の力があると思います。

 

ある程度毎日自己ヒーリングが必要なものは

ヒーラーさんにヒーリングの依頼をするより

エネルギー伝授を受けてしまった方が

一段引き上げて貰えますのでステージが早く変わって行きます。

とは言っても

学ばないといけない事、

経験しないといけない事は

ちゃんと先送りでやってきます。

 

霊気伝授に限らずエネルギー伝授でヒーリングがある物は

殆どこのような形で行うものが多いです。

 


 

シンボルとマントラの話

おはようございます。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

レイキを受講すると

シンボルとマントラをセカンドディグリーから

貰えますが、

シンボルとマントラ、どちらが波動が強いと思います?

 

あまり考えた事は無いかもしれませんが、

ある日レイキティーチャーコースで教えていた時に

発見しちゃったんです。

答えは、マントラです。

 

シンボル3:マントラ7

なんですね。

 

レイキって上級レイキになると

だんだんシンボルが無くなってきますよね。

そしてライタリアンレイキに至っては

シンボルもマントラも無いという状態になります。

 

ヒーリングを始めて習う人にとっては

シンボルとマントラは

あった方が良いですね。

その方が集中しやすいです。

シンボルとマントラは本能の中に入る事ができますので

初心者向けと言えます。

 

そしてヒーリングエネルギーの良さが分かってきたら

マントラ重視の物を受けて行くと良いかもしれません。

 

ただ、シンボルにはマントラにない特徴があります。

それは何か?というと

伝授されたシンボルがスムーズに書けるか

かけないか?というので

ある事がわかるんですよ。^^

 

何がわかるかって?それは当サロンで

レイキ系伝授を受ける方にお話ししています。

何故か?というとそれも発見しちゃったからです。

ブログではかける事と書けないことがあります。

 

その為、対面伝授を受けられる方に

お話ししています。

対面伝授は、レイキ系は

レイキ、カルナ霊気、セキムセイキ―ムレイキ、

ライタリアンレイ1&2となります。

 

これからの時代には、レイキの他にセキムセイキ―ムレイキが

主流になってくるように思っています。

セキムセイキ―ムレイキ=未来の架け橋

思った事が実現する速度が速くなりますよね。

そして宇宙の流れの中に始めて入れるエネルギーです。

又アカシックレコードにも行けちゃうエネルギーなんですね。

セキムセイキ―ムレイキの受講を考えていらっしゃる方は

是非当サロンで受けてね。

 

ヒーリングエネルギーを入れる器の中の状態には不足、バランス、過剰の3つがある

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

ヒーリングエネルギーを流す時に、

それを受け取る前のクライアントのエネルギーの状態には、

不足、バランス、過剰の3つのいずれかにあります。

 

不足というのは、

エネルギーの入る器というのがあって

その器にエネルギーが入っていない状態を表します。

全体を100とした時に9割入っていた方がいいので

それ以下を不足といいます。

そして20%位になると枯渇

10%以下になると空っぽと表現しています。

 

減っていれば減っているほど補充に時間がかかります。

 

これは、ガソリンを入れるというのと同じです。

ガソリンも使った量が多ければ減る分の多くなりますので

補充するのに時間がかかります。

 

空っぽになる時、ヒーラーは深い眠りに入ります。

これは何故わかりませんが

クライアントさんのエネルギーが空っぽの時、

起きている事ができないのです。

体を冬眠?状態にしてマントラだけ唱えています。

マントラは唱え続けた方がヒーリングエネルギーは流れます。

そして、満タンになると

目が覚めるのです。

 

目が覚めて周りを見回した時に目のピントが合っていれば

完了。

まだぼやけている時は調整中なので

もう一度マントラを唱え補充をします。

 

 

 

 

ヒーリングの優先順位

こんばんわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

レイキ系のヒーリングエネルギーを使っていく時に

クライアントさんの感情面と精神面の物を癒して行く時には

感情面の方を先に癒して行くと変化の出方が早くなります。

 

例えば、

将来の事が不安というのと

フラストレーションが溜まっている

というのではどちらを先に癒したらよいと思いますか?

 

この時はフラストレーションがたまっている

を先に癒します。

何故ならフラストレーションがたまっている

が感情面だからです。

将来に対する不安は精神面になります。

レイキ系の中でも特に霊気を使う時は

この順番になります。

ただ、レイキではフラストレーションを

癒す事ができませんので

この時には上級レイキのイマラレイキと

組み合わせて行きます。

 

つまり

フラストレーションを癒すレイキ系ヒーリングは

イマラレイキとなります。

 

この時、ヒーリングの順番も関係します。

 

レイキ+イマラレイキ

イマラレイキ+レイキ

どちらだと思いますか?

 

何が違うかわかりますよね?

そう、ヒーリングの順番です。

イマラ霊気のマントラの後に

霊気の4つのシンボルとマントラになります。

正解はイマラレイキ+レイキ

 

自分に行う時も

クライアントさんに行う時も

フラストレーションがある時は

この順番でやってみてください。

レイキ伝授、ファーストとセカンドの違い

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

今朝、検索ワードを見ていたら

レイキ ファーストとセカンドの違い

と言うのがあったので

今日はそれについて話してみようと思います。

 

レイキは、ファースト、セカンド、サード、ティーチャーに分かれています。

レイキの特徴としては、シンボルとマントラと言うものを使って

ヒーリングをするということです。

レイキには、4種類の比重の違うヒーリングエネルギーがあり

それぞれ、役割やヒーリングをする場所が変わります。

このシンボルとマントラを使えるようになるために

ファーストでは、4種類の回線を開くという作業をします。

これは、例えばパソコンでインターネットを使用と思った時に

電話回線がないと回線を開く工事をしますよね。

イメージ的にはそれと同じだと思ってください。

 

インターネットをする時には、パソコンに電話回線と別に電源を入れます。

その時点でパソコンには電話回線と電源が繋がっているわけです。

でもまだパソコンはできません。

パソコンを使うにはパソコンの電源を入れる必要があるわけです。

電源を入れる事で画面を見る事ができます。

 

テレビも電源を入れる事で画面が映りますよね。

ただ、テレビの場合はここからチャンネルを合わせる必要があります。

最初にテレビを設置した時にチャンネル受信設定をした覚えはありませんか?

私はあります。自動で行える場合と1つ1つ行う場合がテレビによってありました。

 

このチャンネルを合わせるという事をするのがレイキで言うと

セカンドになります。

チャンネルは全部で4つありますが、そのうちの3つのチャンネルを

あわせる事ができるようになり使えるようになるのがセカンド、

最後の4つ目のチャンネルは特別なチャンネルなのですが

それをあわせることができるようになり使えるようになるのがサードです。

 

ですから、ファーストだけではまだ正確にはレイキヒーリングはできないんですね。

レイキヒーリングのエネルギーを使い分けるにはセカンド、サードが必要になります。

 

当サロンでレイキ伝授を受けてみませんか?

15年以上のキャリアがあるヒーラーです。

各種上級霊気伝授も揃っているので貴方のスピリチュアルな成長を

段階にあわせて御手伝いする事ができます。

 


 

 

思い込みや先入観、固定概念を浄化するヒーリングエネルギー

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

昨日から他のブログでチャネリングネット講座というのを書き始めました。

と言っても

これは2009年5月からココログの方で書いていた内容を

移動してきたものなのですがちょっと変えてあります。

チャネリングを練習していく中で直接関係はないのですが、

ベースとしてやっておいた方が良い事があります。

 

それは、

自分の才能の開花を邪魔している

過去の概念や間違った思い込み、

先入観等を浄化したり癒したりして手放しておくことです。

 

これらは、自分ではなかなか気づく事ができませんので

浄化や癒しを習慣化させてあげると良いかもしれません。

チャネリングの情報が降りてきてもそれが間違っている場合が多いのは

これらの浄化や癒しができていないからです。

質の高いチャネリングをできるようになる為に

最初から基準を高くしておくことは貴方にとっても良い事です。

 

さて浄化の方法ですが

顕在意識の方の浄化は、

自分が間違えていたと受け入れ認めてあげる事で解消できますが、

潜在意識の方の浄化は瞑想やヒーリングなどを使います。

ヒーリングですと物によりますが

1回で浄化できてしまうものもある為

時間の節約になります。

 

ここでは私が実際に使っていたヒーリングエネルギーをご紹介します。

 

思い込みや勘違いを浄化するヒーリングエネルギーには

炎の剣というヒーリングを使います。

又先入観や固定概念を浄化する時にはアメジストライト

又はシルバーバイオレットフレームのヒーリングを使います。

 

アメジストライトを使う時は1つのものに2~3回、

シルバーバイオレットフレームを使う時は1か月ほど毎日使っていきます。

 

偏った考え方の癖やパターンを取る事が

チャネリング上達には欠かせません。

潜在意識の中は図りきれないほどの情報が

インプットされていますが全てが良い物とは限りません。

ネガティブなものを定期的に意識的に癒していく事が大切です。