Posts Tagged ‘シーターヒーリング’

ヒーリング後の変化について(痛み編)

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

痛みがあったので、軽減してほしくて

ヒーリングをしたけどあまりかわらなかった

というのがあります。

ヒーリングは医療行為ではありませんので

良くなるとか治るという事は言えません。

 

 

例えば

親知らずがあったとして、

その横にある歯が虫歯になって

治療するのに親知らずが邪魔をしていて

治療ができないとした時に

親知らずを抜く事になったとします。

 

親知らず抜くと穴が開き

その部分に食べ物のカスが入ると

痛みを感じますよね。

又抜くと今まであったものが無いから

変な違和感を感じると思います。

 

つまり抜いたらそれで終わりではなく、

抜く→穴が開く→違和感を感じる→徐々に穴が塞がる→慣れてくる→穴が塞がる→きにならなくなる

という気持ちの変化がでてきます。

 

ヒーリングも同じです。

何かをしたら何かが変わりますが

その変わる何かは、自分の想定外を超える事もあります。

ですが、それはまだプロセスの最中。

焦らない事です。

(1回分で完了できる1区画の場合の時の話です)

 

全体の流れをとらえて自分の今の状況を見る

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

靈氣の上級レイキの1つである

セキムセイキーム霊気を受講して

自己ヒーリングを数日行っていたら

自分が宇宙の流れの中にポンと入ったのが

分かりました。

 

宇宙の流れは丁度流れるプールのような

感じになっています。

その中で私はゴムボートに乗って

流れるプールの水の上に浮きながら

流されている自分をもう一人の自分が

テレビを見るような形で

遠くから見ていました。

 

ここで大切な事を2つ言っています。

わかりますか?

1つ目は、宇宙の流れの中は流れるプールと同じ。

2つ目は、その流れるプールの中にいる自分を

もう一人の自分が見ている。

もう一人の自分が見ている事を客観的に見るという。

 

これは一歩引いてみる

という言い方もありますが、

意識していたわけではなく、セイキムのヒーリングを

行う事で今まで有限だったものが無限になり

見えるアングルの範囲が広がったと言えます。

 

客観的に見る事が出来るようになると

自分の人生を一コマ一コマ切り取ってみる

事が少なくなり、全体の流れの中で

今の自分の状況が分かるようになってきます。

 

ジグソーパズルの全体像を見ながら

1つ1つのピースの絵柄を確かめるのか

全体像を見ずに1つ1つのピースを

形だけで手探りしながらはめ込んでいくのか?

では、全然違います。

貴方はどちらのやり方でピースをはめ込んで行きたいですか?

 

これからの時代は、宇宙の流れの中に

いる自分を自覚しながら今の自分の

1コマを前後に結び付けてみていくように

していく時代です。

 

セキムセイキーム霊気の伝授は

対面式のみです。

じっくり行いたい人は、3か月コース。

とにかく先に習ってしまいたいという人には、2日~3日間で

セキムセイキームプラテクショナー迄習う事ができます。

 

セイキムはファセットという局面が全部で7つあります。

1~3までがセイキム1

4~6までがセイキム2

7がセイキム3になりますが

セイキム3は、プラテクショナーとティーチャーがセットになっている事が多く

レイキマスターティーチャーでないと受ける事ができません。

当方では、プラテクショナーとティーチャーを別々に習う事ができます。

(一部条件あり)

レイキのシンボルは、マスターシンボル迄使う事で初めて完了しますので

マスターシンボルは大切です。

特にセイキムの場合、ファセット7がマスターシンボルになりますが

これが無いとセイキムが完了しません。

その為、プラテクショナーとティーチャーを分けました。

セイキムは単発伝授の申し込みはできません。

セイキム1~3までのお申し込みとなります。

 

宇宙との繋がりを深めてみませんか?

ヒーリングをやっている方に。

自分の未来を自分で切り開いていきたい方に。

セキムセイキーム霊気の詳細はこちらから

 


ヒーリングを受けたのに・・・と思っている人へ

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

例えば

1Lの瓶に水が1L分入っていて、

水が沢山入っていると

大変、辛い、重い等と

とした時に

ヒーリングを受けると

この水を減らしてくれます。

 

この事を浄化と言います。

 

1回のヒーリングでどの位の水を減らす事が

できるかは、

その人の体力とどのように捉えているのか

によって変わります。

 

どのように捉えているか?

というのは、

水がどの位減った時に

変わったと感じるかの

ボーダーラインの設定位置が違うという事です。

 

例えば、同じような状況の人がいたとします。

同じように水が沢山入っていて、

同じヒーリングを受けました。

 

Aさんは、凄く軽くなったといい

Bさんは、何となく軽くなったとい

cさんは、変化なし

と言ったとします。

 

水がどの位減ったのかを見てみると

3人とも25%減っていました。

 

この時Aさんが、

軽くなったと感じるボーダーラインは

5%を過ぎた時、

Bさんが軽くなったと感じるボーダーラインは

25%を過ぎた時

Cさんが軽くなったと感じるボーダーラインは

35%を過ぎた時とした時に

Cさんは、他の人が軽くなったと感じていても

Cさん自身は35%水が減って

ようやく軽くなったと感じるわけです。

 

 

1回のヒーリングで減らせる水の量は

水の汚れによっても変わってきますが

大抵の場合5~25%です。

その為、Cさんは、

理論上では2回以上同じヒーリングを受けて

初めて軽くなったと感じる事ができます。

 

ヒーリングは毎日行って行くと

浄化されるだけでなく、エネルギーにも敏感になっていきます。

色々なヒーリングエネルギーを取り入れて

実践してみて下さい。

そうする事で、無意識に設定してしまった

ボーダーラインを引き下げる事ができます。

 

 

自己ヒーリングをやりたい方に

貴方に今必要なエネルギー伝授の

ご相談を承ります。

お気軽にお問合せ下さいね。


 

 

エネルギー過多の時①

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

エネルギー過多になっている時って

どんな感じなんでしょうか?

 

あまり自分がエネルギー過多になっているって

解る人って少ないと思うんですね。

 

そこで今日は私の体験を書いてみたいと思います。

 

それは、ライタリアンレイの伝授を受けている時でした。

ライタリアンレイは、

エンパワーメントレイから順に5つ

受けて行きますが、

4つ目の時の伝授の時だったと思ったのですが

初めて「不快」という

体験をしました。

 

今でもはっきり覚えていますが

伝授が始まると上から下に向かって

落ちていく

下にドラキュラの棺が出て来て

その中に無理やり押し込められてしまい

蓋をして閉じ込められてしまう

という

凄く嫌な時間を過ごしました。

 

伝授が終ってから

今まで伝授を受けている時に

こんなに不快な気持ちになった事がなかったので

「何故今回はこのような体験をする必要が

あったのだろうか?」

と考え始めました。

 

一日中考えてもわからなかったのですが

次の日、目が覚めた時

急にわかっちゃったんです。

「これって、過剰なエネルギーを

クールダウンしてバランスに戻したんだ!」って。

 

殆どの場合、

不足している事が多いので

エネルギー補充をする事が多い為

気持ちいいとか心地よいという

体感があります。

増やして行くとか上昇って

みなさんが好きな感覚です。

 

それに対して、過剰の状態から

減らして行くというと

それは下げる事ですので、

膨らんでいた風船の空気を無理やり

抜くような感じですので

「不快」と感じやすいんですね。

 

伝授を受ける日の

前々日位から悩んでいる事があって

ある事に執着していたのが、

過剰というエネルギー

になっていたんだ

という事に気が付きました。

 

執着やこだわりが強すぎるとそれは

エネルギー的に見ると

過剰になっているという事です。

 

バランスとは、過剰の物を下げ、

不足の物は補充して

丁度良い所に戻事です。

 

次回は別の体験談からお話したいと思います。

 

3次元のチャクラと5次元のチャクラ

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

自分の内面の事はチャクラに出てきます。

チャクラが進化すると

3次元から5次元のチャクラに変化しますが

3次元の延長線上に5次元のチャクラがあるわけではなく

テンプレートが変わります。

 

その為、

3次元のチャクラと5次元のチャクラは

チャクラの持っている色が変わるだけでなく

チャクラの形態が変わります。

詳細は、

マルコニクスリキャリブレーションの

ページを参照してください。

3次元のチャクラと5次元のチャクラ図

 

ヒーリング中の欠伸についてのお話

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

私のヒーリングセッションを受けられた後、

ヒーリングの様子をお伝えする場合があります。

(お伝えするセッションは決まっています)

その時に

[欠伸が出て来た]

という言葉を使う事があります。

今日はこの欠伸についてお話します。

 

どのヒーリングでも同じなのですが

ヒーリング中に

私の方で欠伸が出てくることがあります。

欠伸はチャクラやそのヒーリングをしている部分の

エネルギーが滞っていたり、ブロックになっていたり、

邪気が溜まっていたりすると、

それを今ヒーリングしているヒーリングエネルギーで

取り除いている(お掃除している)時に

サインとして欠伸がでます。

 

欠伸には数種類あり、それぞれ意味が違います。

 

一定以上の滞りがあると

これは詰まり過ぎているという事。

言い換えるとフィルター等で言うと目地にゴミが溜まってしまって

目詰まりを起こしている状態と同じなんですね。

この時は、「欠伸が出そうで出ない」

という状態になります。

 

次に「大きな欠伸」が出る時は、奥まで広範囲で

お掃除をしている時。

「深い欠伸」が出る時は、奥行きではなく深くお掃除をしている時。

 

欠伸が出る時を観察してみると

疲れが溜まっている時に欠伸が出る事が多いようです。

 

ストレスが溜まっている時は、エネルギーの状態が変わります。

 

ただ、ストレスを受けている時も、欠伸をする事で軽減している事を

教えて貰う事ができます。

 

何もないチャクラやその部位

(バランスが取れているチャクラやその部位)は

何のヒーリングをしても欠伸は出る事はありません。

 

あるヒーリングエネルギーを使った時に

欠伸が出るというのは、そのヒーリングエネルギーに関連する

エネルギーに詰まりがあるという状態です。

 

例えば

靈氣でヒーリングをしても欠伸が出なかったのに

その後、カルナ霊気でヒーリングをしたら欠伸だらけだった、

という事は普通にあります。

この時、この方に必要なヒーリングは霊気ではなく、

カルナ霊気ヒーリングという事になります。

 

チャクラにヒーリングをしたとしても

使うヒーリングエネルギーによって、ヒーリングされる側面が

変わる為、このような事が起こります。

 

又チャクラの場合、

同じヒーリングを何回か受けた時に

同じところで欠伸が出る場合、

その方が乗り越えないといけないテーマが分かります。

その為、向き合うきっかけにもなります。

 

又、欠伸が出た事で流れが良くなりますので

それによって弱いチャクラもわかります。

 

欠伸が出る事で通りが良くなりますので

重かったエネルギーが軽くなります。

エネルギーが重いと

気持ちもネガティブになりがちになりますよね。

素直になれなかったり、

受け入れる事が出来なかったり

ジャッジをしたり反論したり

自分を大切にしなかったり。。。。

運氣も下がります。

エネルギーが軽くなる事で、気持ちも変わります。(個人差あり)

 

又、バランスの取れている所にヒーリングをすると

直ぐに活性化してきます。

欠伸が出る=滞っていたものを取り除いている

取り除かれた事で、エネルギーの流れがよくなり

エネルギーが全体に流れるようになります。

流れるようになると

自然と調和に戻り、本来の自分を取り戻して行きます。

つまり普通に戻るという事です。

 

次に「軽くなった」

という言葉を使います。

これは、

重たいエネルギー

=負のエネルギー

(ネガティブなエネルギーだったり、疲れだったり)

が溜まっていた事を現します。

 

軽くなったという事は、

負のエネルギーが無くなったという事です。

その為、後はそれを持続させるため

意識の方で前向きな言葉を

選択するようにして行くと良いでしょう。

 

「ニュートラルな状態に戻った」

という意味もあります。

 

次に欠伸の他に

「活性化」という言葉が

時々出てきます。

これは、

「1回分のヒーリングが終了しましたよ」

という時のサイン、
又は、

「流れるようになった。」

「流れが良くなった」

「良い状態になった」

等のいずれかを伝えています。

活性化は、1回目のヒーリングでは

あまり出てくる事はない言葉です。

何回か同じヒーリングエネルギーを使って行く事で

良い状態ができてきます。

継続は力なりです。

 

以上を参考にしてお読みください。

自分の状態が解るとともに

変化をした事が解るかと思います。