Posts Tagged ‘セキムセイキーム霊気’

更年期に差し掛かる女性の為のお話①

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

最初にそれぞれのライフステージを復習しましょう。

下記は一般的に言われている

女性の変化の時期を現しているものです。

 

思春期(8歳~19歳)

成熟期(20歳~45歳)

更年期(46歳~55歳)

老年期(56歳~ )

 

私達が更年期と呼んでいるのは、

46歳位を境にして

女性ホルモンの減少に伴い自律神経に乱れが生じる事で

身体や精神面に影響が出てきやすい時期を言います。

この時期は、閉経に向けて身体が大きく変わって行く時期です。

 

人によって更年期の症状は、軽かったり重たかったりします。

私の時には、かなり重い方でした。

ホットフラッシュ的なのぼせはありませんでしたが、

痰が喉に詰まって吐き出したり、

ちょっと歩くとフラフラになってしまったり、

精神面では、冷房の中に入ると過呼吸になり

過呼吸からパニックになり、さらに鬱の状態迄

一度に出てきていました。

 

更年期1年目は、自分に何が起こっているのか

分からない状態ですので不安だらけです。

身体も心もついて行かないという状態でした。

 

特に私が一番困ったのは「不安」が襲ってくる事でした。

突然不安が湧き出てきて、寝ていてもそれで目が覚めて

更に不安で一杯になります。

 

不安に押しつぶされそうになった時に

何とか自力でやれたのが

自己ヒーリングでした。

自己ヒーリングのお陰で少しずつ安心して

気づくと眠りに入って、朝まで寝る事が出来ました。

(普段から自己ヒーリングをやっていると

いざという時に何処かに冷静な自分がちゃんといて

その自分がヒーリングに導いてくれます。)

 

ヒーリングは、同じヒーリングですと

慣れてしまいますので、

3日に1回違うヒーリングを行っていました。

 

不安を軽減できるヒーリングというのは

限られていますので、何でもいいわけではありません。

 

不安が襲って来て眠れない時に私が使っていたヒーリングは

以下の3つです。

レイキ→セキムセイキ―ム霊気→聖なるマリアライト

これを3日ずつ順番に行っていました。

 

更年期を境に靈氣を習われる人が増えていますが、

それは靈氣で感情面や精神面のバランスに近づける事が

出来るからです。

既にレイキを使っていた人がその後更年期になると

レイキのヒーリングだけではちょっと弱いです。

(これも更年期の症状の程度にもよるかもしれませんが)

セキムセイキーム霊気と聖なるマリアライトを

組み合わせてあげる方が良いみたいな気がしました。

 

不安を軽減できるヒーリングは

幾つ持っていても役立ちます。

 

ヒーリングは医療行為ではありませんので

自己責任の下で扱って下さいね。

かかりつけのお医者さんには必ず行って下さい。

 

レイキ、セキムセイキ―ム霊気、聖なるマリアライトの

伝授のお申し込みは以下のフォームからどうぞ


エンパワーメントってなあに?

こんにちわ

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

エネルギー伝授を幾つか受けて行くと

時々

エンパワーメント

と言う言葉がでてきますが

さて、このエンパワーメントって

一体何の事だろう?

と疑問を生じた貴方

ヒーリングを探求されていますね!

 

エンパワーメントをネットで調べてみると

権限を与える事

自信を与える事

一人一人が力をつける

 

と言う3つの意味が多いですね。

 

エネルギー伝授の時にこの言葉が使われるとしたら

どれも当てはまると思います。

では、誰が誰に権限を与えるのか?

勿論自分が自分自身にですよね!

 

貴方の人生の中では貴方が主役です。

その主役が

悪い魔法使いに魔法をかけられて

自分自身を見失っていた時に

誰かにその魔法を解いて貰うのではなく

自分自身で解いていかないとならないんですね。

これって理不尽だと思われるかもしれませんが

その魔法をかけた悪い魔法使いも

貴方自身なのですから・・・・

 

エンパワーメント系の伝授を受けたり

していくと自分を取り戻す事が

少しずつできて

魔法が溶けて行くのかもしれません。

一瞬で溶ける魔法は

3次元には無いのがちょっと残念。

受け取る器があって

準備ができていたら

有かもしれません。

 

エンパワーメント

何かを変えたい時

力をつけたい時

必要になるエネルギーの1つかも

しれませんね。

 

エンパワーメントは

エネルギーとしては

パワーになります。

パワーと浄化は裏と表の関係。

パワーを入れると同時に

浄化もしてくれます。

 

エンパワーメント系のエネルギー伝授に

惹かれた貴方は↓から

お問い合わせくださいね。

 


丹光の背景の色

おはようございます。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

以前ブログで

丹光の段階、丹光が見える時と見えない時

という「丹光」について書きましたが

今回はその3回目です。

 

丹光が見える時は

背景の色と前面の色の2色に分かれていると思います。

 

前面の色は動きがある場合が多いのですが、

背面の色は動きません。

 

前面の色はチャクラの浄化が進むと徐々に

色から白、光に変わってきますが

背景の色はそのままで、

ある時、

この背景の色を明るくするにはどうしたらいいのだろう?

と思ったのです。

 

それをきっかけに

今度は自己ヒーリングをする時に

背景の色に意識をもって自己ヒーリングをするようになりました。

 

背景の色が変わったヒーリングエネルギーは

セキムセイキ―ム霊気です。

背景は、何を現していたのか?

というとオーラフィールドだったようです。

 

セキムセイキーム霊気では、

オーラ層に光を入れて行きますので

早くオーラが綺麗になってきます。

又、光の柱を体の中心に入れていきますので

光の体になっていきます。

 

よくレイキは癒しの手、

セキムセイキ―ム霊気は光の手

と呼ばれています。

 

オーラ層に光を取り込むことができる

エネルギー伝授はあまりありませんので

セキムセイキーム霊気は貴重な霊気になります。

 

オーラ層に光が入ってくると

背景の黒がどんどん薄れて行き、

光に変わってきました。

丁度曇りガラスに外側から太陽の朝日が当たっていると

内側からガラスをみた時に白っぽい光に見える

あの感じが背景色になってきました。

 

色が変わると現実世界で何がかわるか?

というと

オーラは人間関係に関係したり

夢の実現に関係しています。

セイキムのエネルギーが入る事により

セキムの恩恵がき出します。

セイキムの恩恵についてはセイキムの詳細を見てください。

 

丹光の背景に戻りますね。

前面も明るい色、背景色も明るい色で

差が無くなってくると

次の段階では虹色の光がやってきます。

これについては又の機会に。

 

セキムセイキ―ム霊気の詳細はこちら

対面式のみでしか受けられない貴重な霊気でn。

マンツーマンで行います。