Posts Tagged ‘ダークグレーの背景’

丹光の背景色と光の関係

おはようございます。

静岡でariosuヒーリングセンターを主宰している

ありおすです。

 

このブログでは何度か丹光についてお話をさせて頂きましたが

更に一歩踏み込んだ話をしようかと思います。

ただ、ここに書いている事は私が体験した事ですので

読まれている方も必ずそうとは言えませんが

参考までに情報の一貫として捕らえて頂けたらと思います。

 

ヒーリングをし始めるとやがて丹光が見えてきますが

大抵2色に分かれているという話は以前しました。

 

今回の話は背景色の色で

これはオーラ層と関係があるというのも以前書きましたが

背景色は黒から始まって雲が厚く覆われた時のようなダークグレーから

少し明るいグレー、薄いグレー、ホワイト、

光をが当たっている曇りガラス

とグラデーションも沢山あります。

 

これは何か?

というと光がどれだけ入ってきているか?

 

という度合いによって見える色の濃さが変わります。

前面の○の中の色はチャクラに関係しているので色彩できますが

背景は黒白の世界から始まります。

 

光が入ってくれば来るほど背景の色は明るくなっていきます。

 

では光を入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ヒーリングエネルギーの種類の中には光を入れる

ヒーリングエネルギーというのが

あります。

 

あまり多くはありませんが、

光を取り入れる事が出来るヒーリングエネルギーも

使うようにしていくと良いでしょう。

 

私のお勧めの順番は

 

セキムセイキ―ム霊気

ライタリアンレイキ

白い光のワーク

です。

これは私が受けた順番です。

 

この3つのエネルギー伝授は光を扱っていますので

段階毎に受けられると良いかと思います。

(あなたがどこまで光を取り入れたいか、

丹田の背景の色の質を高めたいか、オーラを輝かせたいかによって変わります。)

 

※ただ、ライタリアン霊気はライトワーカーになりたい人向きでもあるので

セイキム迄受講済みなら白い光のワークが先でも大丈夫かと思います。

※この辺りは貴方のエネルギーの状態を見てみないとわからないですので

ライングループに入られるか何らかのヒーリングを受けてみてください。

 

セイキムは対面伝授のみ

ライタリアンレイキ1&2は対面の方が良いです。

3以降は遠隔でOK。たん

白い光のワークは対面でも遠隔でも大丈夫ですが

臨場感を味わいたい、気づきを早めたい場合は対面式の方が良いですね。

自分だけでは気づけない事をティーチャーは教えてくれる可能性が大です。

 

白い光のワークはそれぞれの伝授の間隔が短いですので

遠方の方は1だけでも対面式にされると良いかもしれません。

1はどんな場合も概要を教えてくれますので

独学で学ぶよりも正確な知識が入り理解が深まります。

 

伝授のご用命はフォームからお願いします。

ご希望の曜日を第3希望までお願いします。

土日は早めに予約が埋まりますので

土日のご希望の方は早めに押さえてください。

定休日は火曜日と木曜日です(変動あり)

 

セイキムは2日間、又は1か月に1回を3回、

ライタリアンレイキは月1回

白い光のワークの伝授の間隔はこちらを見てください。

 

※3日経ってお返事がない場合届いていない可能性がありますので

再度こちらからメールをください。