Posts Tagged ‘ティラピス’

ヒーリングエネルギーは「±0=バランス」に近づける

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ヒーリングを受ける目的は

バランスを取る

という事ですが

バランスを取るには

2つの側面があります。

 

1つは、不足を補う為です。

殆どの人、9割位はこちらではないでしょうか?

 

エネルギーの通り道が滞っていると

流れるエネルギーの量が少なくなります。

例えば

血管壁の内側に油が付いていて

流れる血液の道が細くなっているイメージです。

又は、

スマホのバッテリーが

消耗してしまっている状態と同じです。

これがハートチャクラで起こると

人を必要以上に羨ましがったり嫉妬したりします。

又人を愛する事が出来なかったり不平不満が増えてきます。

 

ヒーリングを受けている時の状態としては、

気持ちが良い、眠くなる、気づいたら寝てしまった

という状態になる事が多いようです。

 

これらの状態の事を不足していると言い

ヒーリングをすると滞っている所のお掃除をして

通りを良くする事でエネルギーの流れを取り戻したり

消耗している場合は、補充という形を取り

バランスに近づけます。

 

では、もう1つの側面は何でしょうか?

この続きは次の日にでも。

 

 

 

 

ヒーリングが始まると体が勝手に動き出す・・・1/2

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

今から13年以上前の話になります。

 

霊気ヒーリングを始めて3年目にカルナ霊気を受講したのですが、

その後から自己ヒーリングを椅子に座って行うと

暫くの時期、体が右回り、左回り、前後に動くようになりました。

 

そして、その頃

あるクライアントさんがお見えになり始めたのですが

そのクライアントさんは、私がヒーリングを始めると

勝手に体が動きだす人でした。

 

今までヒーリングを行っていて、

体が勝手に動く人に出会った事が無かったので、

何が起こっているのでしょうか?

と恐る恐るクライアントさんに聞きました。

 

すると、そのクライアントさんがこう言いました。

 

「自発動です。」

 

私)「自発動って何ですか?」

 

きっかけ(ヒーリングエネルギーを流してもらうと)が

あると自分の中のスイッチが入り、

後は自分の体の方で動く事で調整を自動的に行う事

だそうです。

 

自発動だから、自分で最初からできるのでは?

と聞いたら、

タイプが2種類あるそうで、自分はAタイプなんだそうです。

 

Aタイプは点火は手動でその後は自動に切り替わるタイプで

Bタイプは点火も自動だそうです。

 

ヒーリングを始めると今まで経験したことのない事が起こります。

子供って夜寝ている時に寝返りを打って体の歪みを取りますが

それと同じような事がエネルギーレベルでも起こっているのかな?

と思いました。

 

ただ、ヒーリングエネルギーが流れ始めた人が全て

自発動をしているか?

というとそれもまたちょっと違います。

この見極めはなかなか難しい所なのですが・・・

 

次のブログでは

私に起こっていた椅子に座って自己ヒーリングをすると右回り、左回り・・・

になったというお話の続きを書きたいと思います。

 

 

◆エネルギー伝授の受講者随時募集中◆

今の貴方で満足していますか?

本来の貴方を取り戻しませんか?

今より幸せになりたい、何かを変えたいという方は

今の貴方の状態を書いてメールをくださいね。

私が扱っているエネルギー伝授でぴったりなものがありましたら

ご提案させて頂きます。

 


 

浄化と癒し、どちらもヒーリング

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

浄化と癒しは、違うヒーリングエネルギーです。

ヒーリングという大きなカテゴリーの中に

浄化というヒーリングエネルギーと

癒しというヒーリングエネルギーがあります。

又、浄化と癒しを同時に行う事ができる

ヒーリングエネルギーもあります。

更に浄化を強めたヒーリングエネルギーの事を

活性化のヒーリングエネルギーと言います。

 

○○のヒーリングエネルギーというと長くなる為

○○しか言わない事が多いのですが

浄化が必要な時と癒しが必要な時は違います。

ですが、

多くの人は浄化が必要な時でも

癒しのヒーリングエネルギーを

使っている場合が多いようです。

 

必要なヒーリングエネルギーが違えば

作用や変化は起こりません。

 

ヒーリングをしているのに何も変わらない。。。

と思っている方、

 

今、使っているヒーリングエネルギーは

浄化のヒーリングエネルギーですか?

それとも癒しのヒーリングエネルギーですか?

 

ヒーリングは浄化から始まり

ある程度浄化が進むと自動的に癒しの

ヒーリングが作用し始めます。

 

浄化が基本です。

これは何年経っても・・・

割合が変わるだけ。

生きている以上、感情がある以上、考える事がある以上・・・

浄化はお風呂に入って汗や汚れを落とすのと同じ

物を食べたら歯を磨いて歯を清潔に保つ

浄化のヒーリングはそれに似ています。

 

浄化に使えるヒーリングエネルギー

 

霊気

スリーエナジーオブイシス

シルバーバイオレットフレーム

アメジストライト

クリアリングレイ

エンパワーメントレイ

レムリアのヒホウの1つめのヒーリングエネルギー

(私の見解です)

他にも思い出しましたら随時追加していきますね。

 

 

 

丹光が見える時と見えない時

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

自己ヒーリングをしていたり、瞑想をしていると

瞼の裏に色の世界が広がってくるかと思います。

たいていの場合、この色は前面と後面の2色

又は、前面と後面の色が同じ色で1色になっています。

殆どの人は2色で前面の色に動きがある場合が多いようです。

動きのある色は、現れては消え、消えてはまた現れる・・・

この見えている色の事を丹光と言います。

 

以前このブログで丹光の段階という内容を書きましたが

これはその続きです。

まだお読みでない方は先にそちらを読んでから

こちらをお読みくださいね。

 

今日のテーマです。

丹光が見える時と見えない時があるのですが

それはどうしてですか?

というご質問を頂きました。

 

霊気のヒーリングを始めた頃から

2色の(背景は黒、前面の動きのあるのは紫色)色が見えはじめ

毎回毎回見えていたので、これって何だろう?紫ってどういう事なんだろう?

背景の黒ってなんだろう?

と観察をしてきた私の経験からお話しさせて頂きますね。

 

これは脳波と関係があります。

通常、活動中の時の脳波はベータ―波が中心となっています。

それが、ヒーリングや瞑想等でリラックスしてくると

脳波はα波が中心となってきます。

α波は3段階あります。一番深いα波の次が

持続する事ができないシーター波になり

それより深くなるとデルタ波といって脳が寝た状態

言い換えると熟睡状態になります。

 

ヒーリングは、α波からデルタ波まで持っていく事ができますが

丹光は2番目のα波の時から見え始めるのだと思います。

1番目のα波の時はまだ準備をしている段階。支度をしているという感じでしょうか。

脳はリラックスしてくるとまず色の世界に入ります。

そこから更に深くリラックスしてくると

光の世界に入り

その先に潜在意識の世界があります。

潜在意識の世界に入ると夢を見ている状態になります。

 

この状態を意識的に作り出しているのがチャネリングですが

今日は丹光の話ですので、脱線を戻して・・・

 

夢を見ている状態は、無意識にそうなる状態と

自分から作り出す事ができるものとがあります。

(感覚的なものをイメージに置き換える等)

 

丹光が見えない時は、まだ脳波がα波の準備段階という事です。

瞑想をしていても自己ヒーリングをしていても

私達は毎日違います。

 

見える時と見えない時、

自分で観察記録をつけてみると良いですよ。

どんな時に見えてどんな時に見えないか?

それによって自分のリズムやパターンがわかるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

オーラ層とチャクラの違い

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

オーラ層とチャクラの違いについて・・・

言葉が違うのは勿論ですが

役割が全く違います。

 

私はこの話をする時に

チャクラのビルとオーラのビルがあると例えます。

チャクラのビルは自分の内側に関する事が

役割です。

 

自分の性格や、表現の仕方、物事の捉え方・・・

自分が主軸となっているものは

チャクラのビルで扱っているものです。

 

それに対して

人の事で悩んだり、人のために一生懸命になったり

周囲の人と仲良くしたり・・・

人が主軸となっているものは

オーラのビルで扱っているものです。

 

チャクラのビルでは、頭痛や緊張も扱っています。

オーラのビルではだるさややる気のなさも扱っています。

 

自分の状態によって行くビルは変わります。

そして必要となるヒーリングエネルギーも変わります。

ここ数年、チャクラのビルに行く人よりも

オーラのビルに行く人が増えてきています。

 

オーラのバランスを取る、修正するヒーリングエネルギーは

あまり数が多くありません。

 

何故なら、

ここでは、浄化する、癒やす、補充するの他に

光を入れる必要があるからです。

 

光を入れる事でオーラはキラキラ輝きます。

そして、それは、各オーラ層によって

仕組みが若干違う為

それにふさわしいヒーリングが必要になります。

 

まずは3次元の世界でのバランスを促す事。

ここが基本となります。

 


 

ヒーリングの作用日数について

 

 

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

ヒーリングについての知識を深める日です。

 

1回のヒーリングでどの位の間ヒーリングされているのでしょうか?

例えばヒーリングの所要時間は20分です。

といわれた場合、20分間ヒーリングされている事になりますが、

実際はその時間が終わってもヒーリング作用はずっと続いています。

 

ただ、ここで問題になるのは、その作用は何時間続くか?と言うことです。

(今回は作用時間のみの話です。)

 

これには3通りあります。

 

1つは、ヒーリングエネルギーのタイプによって

持続時間が変わります。

 

2つめは、受け取る側のエネルギーの消耗頻度によって

同じヒーリングエネルギーでも持続時間が変わります。

 

3つめは、受け取る側のそのエネルギーの浸透率です。

 

わかりやすく例にとって御話をすると

1つめ)

霊気のシンボルの4つのシンボルのうち1つ目の第1シンボルは、

持続時間が短いので日に何度も使う事ができるといわれています。

ですが、それ以外は以外は、持続時間が長いので

1回ヒーリングをすると24時間はヒーリングされています。

1回入ったヒーリングエネルギーの持続日数は、

ものによりますが最長で2週間です。

平均的には1週間と思っていると良いでしょう。

(これは霊気に関してです。)

毎日毎日ある程度の期間行っている人であれば、

1ヶ月程持つようになってきて、そのうち減らなくなり

そのヒーリングエネルギーが要らなくなってきますが

始めて受ける人やたまに受ける場合では、

持続期間は短いのが普通です。

同じヒーリングを2週間に1回のペースで受けていくと

6回程受けると1つの悩みが改善されている事が多いようです。

(疲労困憊していないのが前提です。)

 

別の言い方をすると、

ヒーリングエネルギーはヒーリングをして貰った時が

マックス状態になっていますが、

車のガソリンと同じで日々生活をしていく事で消耗してきます。

この消耗のスピードが人によって変わります。

これが2つ目です。

 

消耗の激しい人(エネルギーの燃費が悪い人)ですと、

他のヒーリングを受ける人が1回で2週間ほどヒーリング作用があるのに対して

自分は3日だけと言うこともあります。

では、消耗の激しい人とは、どんな人でしょうか?

別途記載しましたので、こちらを参照してください。

ここでは先に進みます。

 

3つ目の浸透率では、何度か同じヒーリングを定期的に受けられていると

浸透率が上がってきて奥深くまで浸透するようになります。

浸透率が上がってくると実は同じヒーリングでも所要時間は短くなってきます。

そして、滞りが悪くても早く滞りが取れるようになります。

滞りが取れると何故良いかについては、別途参照してください。