Posts Tagged ‘ヒーリングえ’

靈氣の再受講を考えている方へ

こんにちわ

静岡でariosuヒーリングを主宰している

ありおすです。

 

今日のテーマは再受講です。

靈氣の再受講を考えている方には色々な理由があると思います。

再受講と言うと通常

同じ先生から2度目を受ける事を再受講と言いますが

霊気サードを修了された方で

もう一度別の所で習いたいという場合は

再受講という言葉は使いません。

ただ、どちらを主観的に捕らえるかによって変わります。

 

受ける側から見れば

同じ霊気を2回受講するわけですから再受講になるわけです。

 

当スクールでの再受講は過去に当方で受講された方を対象に

再受講のご希望がありましたら承っておりますが、

他の所からの再受講というのは

以前の先生の教え方や考え方が違う為、情報が混線してしまうので

あまりお勧めはしておりません。

 

ですが受講する側からしてみると

何とかものにしたいという事ですので

それでしたら、霊気を再受講するのではなく

セキムセイキーム霊気の受講を新たにされることをお勧めします。

 

何故霊気ではなくセイキム(セキムセイキ―ム霊気の事)か?

と言いますと、

セイキムは7つのファセット(面)を3回に分けて伝授していき

ファセット1~3をセイキム1、ファセット4~6をセイキム2

ファセット7をセイキム3と言います。

セイキム1は霊気をバージョンアップしたものになります。

ですので、

霊気を再受講したいと考えていらっしゃる方にピッタリなのですね。

上手く行けば霊気の復習も一緒にできちゃう可能性があります。

(先生によりますが・・・)

 

ただ、これは全体の一部になりますので

セイキム1だけの受講のお申し込みは受けておりません。

セイキム3まで受けられる事が条件となります。

霊気と新しいエネルギー伝授を同時に習う事になり、

一石二鳥になります。

 

ですので、再受講を考えていらっしゃる方で

再受講か新しい別のエネルギー伝授か?

と考えていらっしゃるようでしたら

セイキムという選択肢も頭に入れてみると良いでしょう。

 

但し、再受講の目的が他の霊気マスターから見た霊気の世界を知りたい

という場合はこの限りではありません。

 

<ここからはご案内>

セキムセイキーム霊気の伝授は対面のみです。

1か月に1回の3回での伝授と2日間で3までの伝授の2種類があります。

ご希望の方はお問い合わせフォームから

お名前、連絡先、2日間又は月1回のご希望を記載の上

霊気マスターの認定書のコピーを添付の上お申し込み下さい。

当方ではセイキムは霊気マスタープラテクショナーから受講できます。

(一般的には霊気マスター以上です)

※霊気マスタープラテクショナーとは霊気サードを修了された方の事です。

勿論霊気マスターの方も受講できます。

その際はティーチャーコースまで受講されるかどうかもお知らせ下さい。

 


 

 

 

 

ヒーリングが始まると体が勝手に動き出す・・・2/2

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

前回の続きです。

先にこちらをお読みください。

 

今回は、一時椅子に座って自己ヒーリングを始めると

体が右回り、左回り、前後に揺れていた事についてです。

 

これは私がカルナ霊気受講後に一時起こった事です。

何が自分に起こっているのかわからなかったので

毎日観察日記をつけました。

 

そして、グループヒーリング

(当時はグループヒーリングというのをやっていました)

を行った時に同じようにカルナ霊気のヒーリングで

そのようになる方がいたので、

二人で観察する事にしました。

それをまとめたものがこちらです。

 

高い周波数のエネルギーが入って来た時に

体がそのエネルギーを取り込むことを表現している時に起こります。

 

右回り、左回りに体が回っている時はエネルギーを取り込んでいる最中。

 

それが、徐々に左右に揺れだすようになってきて

振り子のようになってきた場合は、

エネルギーの取り込みがマックスに近づいている状態。

 

そのまま振り子が小さくなって止まります。

前後に揺れる時も同じです。

 

ヒーリングエネルギーを取り込んでいるのを

体で表現していたわけです。

 

カルナ霊気のヒーリングでそうなるというのも

ポイントです。

 

他のヒーリングエネルギーでなる方は

各自観察をしてみてくださいね。

先に書いたものが参考になるかもしれません。

 

◆エネルギー伝授随時募集中◆

 

今の貴方で満足していますか?

何かを変えたい方、スピリチュアルになりたい方

将来ライトワーカーになりたい方

メールにて貴方に今必要なエネルギー伝授をご提案します。