Posts Tagged ‘マスターシンボル’

グランディング力の段階

おはようございます。
静岡でヒーリングサロンを主宰している
ありおすです。
ヒーリングを行って行くと
どうしても上に上がろうとする意識が強くなりますが
上に上がる為には下の方も同じように強くなる
必要があります。
1にグランディング、2にグランディング。
3・4がなくて5にグランディング。
と言われるように、
グランディングって大事なんです。
それで今日は、この大切なグランディングにも
段階があるというお話をしたいと思います。
これから記載する事は私が体験したことで
私の感覚で書いておりますので
予めご了承下さいね。
例えば
ヒーリングを始めたばかりの時、
浮いている人が中にはいます。
(本人の自覚は全くありません。)
その状態で靈氣を受講すると
最初のグランディングが起こります。
次に上級霊気のカルナを受講すると、
カルナにはマスターシンボルを含む
11個の中にグランディングに関係する
シンボルが3つありますので、
グランディングの重要性がわかるかと思います。
カルナを受講した後、
霊気でのグランディング力はどの位だったのか?
というのを考えた時に見えて来た映像がありました。
それは、靈氣のグランディングは
足の裏に両面テープを貼った位の
グランディング力という事でした。
ではカルナのグランディングってどんな感じなのか?
というと
自分が木になった感じで根っこを土の中に
張り巡らすような感じのグランディング力でした。
何年か経って
ヴィーナスユニバーサルヒーリングシステムの中の
2つ目、アトラスの伝授を受けた時に
3つ目のグランディング力を経験しました。
その時のグランディングは
半身をセメントで固められて
動きたくても動けないようなグランディング力。
ここまで読まれた方は
グランディング力が強くなっている事に
気づかれたと思うのですが、
強ければいいというものではなく
段階を経る事が大切なんです。
その後私は究極なグランディングを
経験する事になるのですが、
そのグランディング力とは
大天使メタトロン&セラフィムの光の
伝授を受けている時や
伝授を行っている時に起こりました。
どんなグランディング力だったのか?
というと
立っている足の裏が床と融合してしまって
境界線が無くなってしまったんです。
つまり、足をあげると床も一緒に上がってきて
一筆書きのような状態で
足も床も一つになっているんですね。
勿論3次元的にはあり得ない話ですよ。
ですが、感覚的にそのような状態になっていると
感知したわけです。
そしてその状態を自分が伝授を受けた時と
伝授を人に行ってる時の両方で経験できた
という事です。
通常は自分が伝授を受けている時にしか
感じ取れない事の方が多いと思うのですが
メタトロン&セラフィムの光の伝授のエネルギーって
凄いと思いました。
グランディング力が強くなるというのを
分かりやすく書いてみましたが
何となく理解して頂けたでしょうか?
どれが良いとか良くないとかという事ではなく
自分の段階に合わせてグランディング力を強めて
行く事が大切なんです。
自分の波動が高くなるとそれに伴い
グランディング力も深くしていく必要があります。
貴方のグランディング力は
自分とのエネルギーのバランスが取れていますか?
アチューメント希望の方はお問い合わせフォームから
お申し込み下さい。
遠隔伝授で行います。(霊気、カルナ霊気、セキムセイキ―ム靈氣以外)