Posts Tagged ‘ラベンダーフレイム’

チャクラとヒーリングエネルギー

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

チャクラとヒーリングエネルギーを

ミックスさせてヒーリングをすると

ミックスをしないでヒーリングをするよりも

浄化と癒しが促進され

自己成長が早まります。

その為、ヒーリングをツールとして

使うなら基本的なチャクラの役割について

知って置く必要があります。

 

チャクラにヒーリングをすれば

良いのであれば、

ヒーリングエネルギーは何でもいいか?

と言うとそれは

物事を表面的にしかみていない

と言えるでしょう。

 

 

チャクラにヒーリングをする時に

使うヒーリングエネルギーによって

チャクラのエネルギーのヒーリングされる

エネルギーの場所が変わります。

 

その為、例えば

エネルギーの滞りや詰まりを

ヒーリング中に欠伸で抜く事が出来る人ですと

この話は理解しやすいと思います。

ある日は、

チャクラに

霊気ヒーリングをした時には欠伸は出なかった

が、

カルナ霊気ヒーリングをした時には

欠伸が出た

 

状況が変わり

再度行ってみたら

今度は逆だった

 

紫色の浄化系のヒーリングをやろうと思い

チャクラに

シルバーバイオレットフレームのヒーリングをした時には

欠伸は出なかった

が、

ラベンダーフレイムのヒーリングをした時には

欠伸が出た

 

これらの違いわかりますか?

 

2つ目は

紫系というのヒーリングエネルギーの

シルバーヴァイオレットと

ラベンダーの

エネルギーですが、

これらは浄化できる目的が違いますよね!

同じチャクラに使っても

浄化できる目的が違う

目的に合ったヒーリングをチャクラに行う事によって

初めてヒーリングが作用した事が

実感できます。

 

では、1つめは?

観察しながら自己ヒーリングをすると

解るようになります。

 

チャクラは自分の状態を現します。

 

ノートに自己ヒーリングの記録を

取るようにして

行ってみて下さい。

 

 

母子関係のトラウマの癒し方

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

今日は、ラベンダーフレイムで

母子関係のトラウマを癒すやり方をお伝えします。

と、その前に昨日のブログを読まれていない方は、

先にお読みくださいね。

続きになります。

 

クアンインのラベンダーフレイムで

母子関係のトラウマを確実に軽減する為に

私が開発したやり方です。

 

先ず準備として「ラベンダーフレイムオブクアンイン」の

伝授を受講済みの事。

伝授を受講するとクアンインのラベンダーフレイムが

使えるようになりますので必須条件です。

 

それでは、始めましょう。

 

①紙を用意して現在から過去に向かって

母子関係でトラウマになったと思う事柄を

書き出して行く。

 

②書き出した中から、現在に近い方の

トラウマを1つ選ぶ。

(現在から遠くなるにつれてトラウマは深くなりますので

最初の内は比較的浅いトラウマから行います)

 

③ヒーリングの準備を行う。準備ができたら

クアンインにエネルギーを使わせて貰う許可を得、

先ほど選んだトラウマを燃やしてくださるように

クアンインにお願いする宣言を行う。

 

④自己ヒーリングを第7チャクラから行う。

(チャクラにヒーリングを行う事でより深く癒す事ができます。

又、チャクラはそれぞれが単独で動いているわけではなく

絡み合っていますので、第7チャクラから第1チャクラまで

ラベンダーフレイムのエネルギーを浸透させます)

 

⑤第1チャクラのヒーリングが終ったら

クアンインにお礼を言って終了します。

 

⑥選んだトラウマが燃やされたか確認をする。

 

⑦よくわからない時は再度①~⑥をやり直すか

他のトラウマに変える。

 

※よくわからない時は、再度行うと行った時に

癒されていたかどうかがわかります。

(体感タイプの人の場合)

 

 

母子関係のトラウマで

キーポイントになるチャクラは、

第4チャクラですので

第4チャクラをヒーリングする時に

少し長めに行うと良いでしょう。

 

時々第6チャクラと第3チャクラの組み合わせの方や

第5チャクラと第2チャクラの組み合わせが

キーポイントになる人もいます。

 

どれがキーポイントになるかは、

その方がどんなトラウマを作って持っているか?

によってチャクラに影響がでますので

一概にどのチャクラとは言えません。

その為、全部のチャクラをヒーリングします。

 

ヒーリングはチャクラに行う事が多い為

普段からチャクラについて

勉強しておくとヒーリングを行った時に

理解が深まります。

チャクラについては、又別途記載します。

 

 

クァンイン(観音様)の母子関係のトラウマを燃やすヒーリング

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

クアンインと言えば、「慈悲」の女神ですよね。

正確にはアセンデットマスターになります。

彼女は、「ラベンダーフレイム」という

ヒーリングエネルギーを使って癒しを行っています。

 

このヒーリングエネルギーでは、

特に母子関係のトラウマを癒す事ができます。

このトラウマは、子供の頃から長きに渡り

培われてきたものです。

その1つ1つをクアンインはラベンダーの炎で燃やしてくださいます。

 

母親との関係は大人になると

そのまま人間関係又は、女性との関係に影響を与えますので

人間関係でトラブルを感じやすい人は、クアンインのヒーリングを

取り入れてみると良いでしょう。

 

「ラベンダーフレイムオブクァンイン」

のヒーリングエネルギーは

・望ましくないものを浄化し経験の光へと変える

・ネガティブなエネルギーを軽減し、自分と自分の周りをゆっくりと浄化し

 安定や平和と慈悲の感覚をもたらす

・トラウマを解放し母の愛を必要としている人に良い影響を与える

・病の氣を愛の層で包み、外部へと解放する

 

持っていると役立つツールの1つです。

 

参考までに慈悲のエネルギーには

この他に、カルナ霊気、カルナ氣、アバラキテシャバラの贈り物等が

ありますが、

それぞれ少しずつ違います。

 

ラベンダーフレイムの伝授のお申し込みは下記から。