Posts Tagged ‘丹光’

チャネリングと丹光

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

ヒーリングを行って行くと瞼の裏に2色の色が見えてきますが、

この事を「丹光」と言います。

丹光は、脳波がα波になるとでてきます。

この状態が脳がリラックスした状態で瞑想状態の入り口に入った

事になります。

チャネリングをする場合、ここから更に

光の周波数を超えて行かないとなりません。

光の次に映像の世界が広がってきます。

 

その為、チャネリングを習ってもメインの練習を行う内容は

ヒーリングになります。

自分の波動を高める為に浄化とパワーの拡大が必要になってきます。

 

ヒーリング中に見える色が色から無色の白黒の世界に変わり

始めると次の段階の光はもうすぐです。

更に浄化とパワーが拡大されてくると映像の世界に入って行きます。

 

映像の世界に入ってこれるとクレボヤンスを自由に使える

扉が開いてきます。

 

丹光は、貴方の成長の目安になりますので

気に留めてみて下さい。

 

次回の2day基礎・初級チャネリングワークショップは

12月21日・22日に開催します。

場所は静岡の当サロン。時間は13時~です。

そして新春1月4日・5日は、東京で開催します。

場所は荻窪の貸しサロンを予定しています。

こちらは1日目は13時から、2日目は10時からとなります。

チャネラ―歴は、14年。

 

自己ヒーリングをされている方で

チャネリングが気になる方、

ハイヤーセルフとコンタクトしてみたい方、

自分がどこまでスピリチュアルに成長しているかを知りたい方

からのお申し込みをお待ちしておりますm(__)m

詳細はこちら

 

静岡と東京では開催人数と締め切り日が違いますので

都内でご参加希望の方、

お早めにお申し込み下さいね。


チャクラとオーラをそれぞれ浄化、活性化する

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

私達の体には、大きく分けると2種類の

エネルギーに関連するものがあります。

自分の内面の性格や癖に影響を与えてしまうチャクラと

自分の外面の影響を受けてしまうオーラ

 

本来、チャクラとオーラは相互作用がありますので

チャクラを浄化すればオーラが浄化され

オーラが浄化されればチャクラが浄化されるはずなのですが

チャクラとオーラの間にブロックがあり

流れないようになっています。

 

その為、最初はチャクラから浄化をしていき

ある程度迄チャクラが綺麗になった時点で

今度は平行してオーラの浄化を始めます。

 

どうしてこの順番がいいのか?というと

チャクラは自分の性格や癖を決めてしまうものだからです。

癒しの基本はまず自分から。

自分と言ったら自分のチャクラを浄化していく事で

促進できます。

 

この事に気づいたのは、

ヒーリングをしている時の瞼の裏に映る色と背景でした。

ヒーリング中に見える色は丹光と言って

自分の浄化の度合いによって見えてくる色が変わります。

ステップは幾つかありますが第1段階が終ると

見える色が色で無く白や光に変わります。

最初に目指す処はここになります。

色から光に変わるようになった1段階目がクリア。

その時に、背面の色が何色かについて

今度は、意識を向けてみると良いでしょう。

グレーやダークグレー、ブラック等の場合は

オーラの浄化が必要です。

瞼の裏に見える色は2色です。

全面に動き回る色と背面に動かない色になります。

 

チャクラとオーラの間にあるブロックを取るには

ライタリアン靈氣5&6を受けると簡単に取れます。

ライタリアン靈氣5&6を受講した後に

自己ヒーリングをした時の事を今でも忘れません。

身体の中と外の両方にエネルギーが流れているのがわかり

その時に、自分のチャクラとオーラの間にはブロックがあったと

気づいたのです。

 

取れて初めてその前の自分の状態が分かります。

丁度カルナ霊気とセキムセイキ―ム霊気を同時に

ヒーリングしているような感覚です。

 

ご存知のようにカルナ霊気のヒーリングエネルギーは

体内の中に流れて行きます。もしくは皮膚の表面に感じ取れます。

それに対してセイキムのヒーリングエネルギーは

オーラ層に感じますので優しい感覚や包まれているとい安心感の方を

感じ取れる事が多い様に思います。

 

オーラだけ浄化や活性化、調整しても

肝心のチャクラの浄化を疎かにしていては、

貴方の自分自身へのカリキュラムを超える事はできません。

 

1つに捕らわれるのではなく、1つがある程度迄進んだら

次のテーマを決めてそれに向けて精進していきましょう。

 

スピリチュアルとは貴方が本来の貴方に戻り

地球でのカリキュアルムを促進させるためのツールです。

 

貴方のチャクラの浄化状態を知りたい方は

ariosuが提供するチャネ&ヒーリングセッションを

受けてみて下さい。

ariosuがヒーリングをしながら貴方のチャクラの状態をリーディングし

必要なメッセージもチャネリングで受け取ります。

対面 1万8000円

遠隔 1万5000円

メッセージの情報は過去1か月から未来1年半以内の内容を

お届けしています。

完全予約制です。当日不可。

ご希望の方はお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。


ヒーリングを受けた後の気づきについて

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ヒーリングについて貴方はどの位の知識がありますか?

今日は基本的なヒーリングのお話しますね。

 

ヒーリングエネルギーが流れ始めると

その時点で変化が起こり始めています。

それに気づけているかどうか?

には、

大抵の場合、3つがあるようです。

 

①ヒーリング中から変化が解るという人

例えば)

ビリビリするとか体が熱くなるとか

丹光が見えて来たとか映像が見えたり

言葉が聞こえたり、

眠りに落ちてしまったとか

 

②ヒーリングが終ってから変化が解るという人

例えば)

体が軽くなったとか

気持ちがスッキリしたとか

 

③ヒーリングが終ってから数日経ってから解るという人

例えば)

周りでの対応が変わってきたとか

自分の意識が前向きになったとか

執着が取れた事に気づいたとか

 

どこで気づけているか?

というのには、

感覚や感性が関係していますが

気づいているのに顕在意識の方で

その事に気づいていない事があります。

 

そういう時、お話を聞いていると

この方、自分でわかっているのに

その事に気づいていないんだなー

と思う事が良くあります。

 

潜在意識の方では気づいているのに

顕在意識の方でそれに気づけていない

というのは、

受け取る器と意識がまだ

合致していないように思います。

 

自分で欲しいと言っておきながら

実際それが来たときに、

自分が思っていなかったものが来たから

それはいらないと言ってはじき

欲しいものが来ない

と言っているようなもので

狭い見方と経験値の不足が原因。

 

ヒーリングの恩恵は

①も恩恵ですし、②も恩恵です。

③だけが恩恵ではありません。

 

③が解るようになるには、

意識の方で気づけるようになるように

日頃からアンテナを張り巡らせて

小さな違いを見逃さないように

訓練をしていきます。

 

そして、受け取れる器を拡大していく事。

これは、内面の男性性と女性性のエネルギーの

バランスをよくする事と

ここの取り入れられるエネルギーの量を増やす事

そして、

謙虚さが大事です。

 

自分の中に自分では気づいていない

壁や隔てが沢山あると

解る物もわかりませんし

気づけるものも気づけません。

 

貴方が本当自分に戻るには

これらの隔てや壁を取り除いて行く事が

先決となり、

この作業だけで何年もかかる人もいます。

ただ、近年は地球の波動の上昇が早いので

私が始めた時よりも短縮できるようです。

 

貴方の隔てや壁を取り除くサポートを

エネルギー伝授とヒーリングで行っていますので

気になる方はご連絡下さいね。


 

 

 

丹光の次の段階とは?

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

3年位前に書いたブログの記事で

丹光の段階というのがあります。

 

まだ読まれていない方は先に読んでみてね。

今日の話はその続きになります。

 

丹光は、色がアメーバのように動いたり

消えては又現れ、現れたかと思うと

又消えてを繰り返します。

 

更に上がってくると

最終的な色は、白ですよね。

 

白の次はステージが1つ上がって光になります。

イメージ的には

明るい雲の中に光が差し込んでいる

情景を思い浮かべて貰えると

わかりやすいかと思います。

 

明るい雲=白

 

になりますので、

 

白と光は違う

 

という事が解ります。

 

↓写真でも光と白い雲は違うのは分かりますよね?

光が入ってくると虹も光の一種ですので

そこまで行くのは早いですが、

白の延長線上に光があるのではなく

別の側面というかラインというか・・・

 

色の世界と光の世界は別々になります。

 

光が差し込むようにするには、

光を呼び込む事が出来るヒーリングや

光のヒーリングをする必要があります。

 

靈氣を習った人ですと話が早い為

靈氣で例えると

シンボルの1から3までをしっかりやると

丹光が紫から白まで上がります。

 

臼井マスターシンボルを使いだすと

白の中に光が入ってくるようになります。

 

私の時は、

遠くの方から1点の光が近づいて来た

というのを記憶しています。

 

光が入ってくるとチャクラに関しては

シーズン1終了。

 

丹光の動く方の色が白になり

白になると動かなくなり

その状態ができると次の光が差し込んで来たり

遠くから近づいて来たりします。

 

色から白になった時、

例えていうなら4次元に突入した状態です。

このような時、頭に雑念が無い状態です。

 

「無」とか真っ白という状態

というとわかりやすいでしょうか。

 

ここまでくると次は、丹光の背景の方に

アングルを変えてフォーカスします。

 

背景が明るい曇り空又は白や半透明なら

良いのですが、

私の時は

今にも雨が降りそうな雨雲の色だったので

ずっとそれをどうしたらいいのか?

と悩んでいました。

 

この続きは又次回でも。

 

疲れのエネルギーとストレスのエネルギーって違うの?

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

先日、あるクライアントさんと

お話をしている時に

「疲れのエネルギーと

ストレスのエネルギーって違うのですか?」

と聞かれたのですが、

 

エネルギーの感覚としては全然違うんですよ!

 

これはブレインマトリックスマインドを

やり始めて気づいた事です。

 

ブレインマトリックスマインドは

頭の4か所をヒーリングしていく

多次元ヒーリングですが、

ヒーリングを行うと

人は4つのいずれかの状態に分かれます。

 

①頭が疲れているけど

ストレスは溜まっていない人

 

②頭が疲れていて

ストレスも溜まっている人

 

③ストレスは溜まっているけど

疲れは溜まっていない人

 

④ストレスも疲れも溜まっていない人

 

疲れが溜まっている時のエネルギーの状態を

リーディングすると

詰まっていたり滞っていたりします。

 

その為、ヒーリングを行うと

それらの詰まりや滞りを取る事に

ヒーリングエネルギーが使われます。

 

私の場合は、その時に欠伸が出て来て

それらを取り除いている事を

サインとして知る事ができます。

 

ところが詰まりや滞りは

ストレスが溜まっている時には

起こりません。

 

ストレスが溜まっている時には

エネルギーは普通に流れていて

それとは別に

エネルギー自体の粒子が粗くなります。

そう、

良く皆さんが言うビリビリしている

という状態です。

正座した時のしびれた感じとか

静電気のあのビリッとした感じとか

あれもそうですね。

 

それがヒーリングを行う事で

粒子の粗さがだんだん細かく微細に変わって行きます。

 

次に

ストレスと疲れ、どちらが

受けている側の人は楽になった実感があるか?

というと

疲れです。

(体感タイプでエネルギーの変化が解る人

というのが前提です)

疲れはヒーリングを行っている方も

変化が分かりやすいです。

欠伸が出る事で詰まりが取れ

流れが良くなる。

一気に体や頭の中が楽になるのが分かります。

 

ですが、ストレスの場合は

粗かったのが細かくなっていく感じですので

ヒーリングを行っている方は分かりますが、

受け取っている側は、気づきにくい様に思います。

 

実際は粗かったのが細かくなったと言う事は

波動が上がったというですので

凄い事なんです!

 

波動が上がるという事の第1歩は

ニュートラルに戻る

という事です。

ニュートラルに戻るって素晴らしい事です。

 

そこから更にヒーリングを行って行くと

更に波動があがり

変化が出やすくなります。

 

疲れが取れてエネルギーの流れが良くなっても

波動が上がるという言い方をします。

 

是非覚えて置いて下さいね。

 

ブレインマトリックスマインドの

お申し込みは下記よりどうぞ。

遠隔コールインで行いますので

ご都合の良い時に受け取れます。


 

 

変容が3か月近く起こるエネルギー伝授

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

前回エネルギーワークを受けたのは、

8月と9月。

その間色々な気づきや変化が起こりました。

3か月近く変化が起こり続けている

と言うエネルギーワークは早々ありません。

 

私が受けて来た中では

霊気

カルナ霊気

セキムセイキ―ム霊気

ライタリアン靈氣

白い光のワーク

ライタリアンレイ&ソースレイ

マルコニクスリキャリブレーション

でしょう。

 

上記の中でエネルギー伝授出ないものが

1つあります。

最後のマルコニクスリキャリブレーションです。

これは、

セッションなのに凄い事です。

 

3か月近く変容が続くというものには

自己成長だけでなく魂の成長も促します。

 

又、これだけ続くものですと

単発伝授と言うのはありません。

期間をかけて構築していく事が必要になる為

伝授も連続して受けるものになります。

 

私はこれら(上記)のエネルギー伝授や

エネルギーワークは、

キーポイントになるものです。

 

ヒーリングで自己成長を促したい方

ヒーラーとして将来やっていきたい方

には是非受けて欲しいと思っています。

 

その間に単発のエネルギー伝授を

受けて行くと良いかと思います。

 


丹光から白さらには光に周波数をあげるには?

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

ヒーリングを行って行く上で自分の波動が上がってきたかの

目安にできるものがあります。

それは、ヒーリング中に映し出される色です。

色は、2色で見える事が多いのですが

そのことを丹光と言いますよね。

 

丹光の次の段階が白、その次の段階が光になってきます。(さらにまだ上があります)

 

丹光の周波数をあげるには何をしたらいいでしょうか?

というと

光のヒーリングを取り入れる事が重要になってきます。

光のヒーリングとはオーラ層に行うヒーリングなのですが

ただ、たんにオーラ層にヒーリングを行えばいいかと言うと

そうではなく

光のエネルギーでオーラ層にヒーリングを行っていくと

丹光から白、光、レインボーへと上がって行きます。

 

では、光のヒーリングとは?

一番最初が靈氣の第4シンボルになります。

そしてその次の段階は、セキムセイキ―ム霊気

更にその次は白い光のワーク(オリオンシルバーホワイトレイ)

そしてその次は、イシス女神様シリーズのトパーズの光になります。

 

セイキムが終って白い光のワークのヒーリングに進んで行くと

一気に丹光から白や光が見える事が増えてきます。

良い感じですね!

 

本来の貴方はスピリットですよね。

スピリットは光そのもの。

それを取り戻しているのです。

 

光が沢山入ってくることは魂にとっても喜ばしい事。

更には思った事の実現する機会が増えてきて

ハイヤーセルフと一体になっている事が多いんです。

 

ハイヤーセルフと一体になっている事が多いという事は

自分の中に平和がずっと続き、ネガティブな事を生み出す機械が

製造停止状態になっている事です。

 

ネガティブな事を生み出す機械が停止状態になっていても

環境の中でネガティブな情報の波の中にいると

それはストックされて新しい製造機械が作られて行ってしまいますので

環境の中でもネガティブな情報をシャットアウトする必要がでてきます。

(自分の中で影響されない自分が出てきたらシャットアウトする必要はありませんがそれまでの間は必要です。)

 

影響されない自分になるエネルギー伝授もありますよね。

この話は又の機会に。

光のエネルイギー伝授、ヒーリングのお申し込みは下記から

 


丹光の背景色と光の関係

おはようございます。

静岡でariosuヒーリングセンターを主宰している

ありおすです。

 

このブログでは何度か丹光についてお話をさせて頂きましたが

更に一歩踏み込んだ話をしようかと思います。

ただ、ここに書いている事は私が体験した事ですので

読まれている方も必ずそうとは言えませんが

参考までに情報の一貫として捕らえて頂けたらと思います。

 

ヒーリングをし始めるとやがて丹光が見えてきますが

大抵2色に分かれているという話は以前しました。

 

今回の話は背景色の色で

これはオーラ層と関係があるというのも以前書きましたが

背景色は黒から始まって雲が厚く覆われた時のようなダークグレーから

少し明るいグレー、薄いグレー、ホワイト、

光をが当たっている曇りガラス

とグラデーションも沢山あります。

 

これは何か?

というと光がどれだけ入ってきているか?

 

という度合いによって見える色の濃さが変わります。

前面の○の中の色はチャクラに関係しているので色彩できますが

背景は黒白の世界から始まります。

 

光が入ってくれば来るほど背景の色は明るくなっていきます。

 

では光を入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ヒーリングエネルギーの種類の中には光を入れる

ヒーリングエネルギーというのが

あります。

 

あまり多くはありませんが、

光を取り入れる事が出来るヒーリングエネルギーも

使うようにしていくと良いでしょう。

 

私のお勧めの順番は

 

セキムセイキ―ム霊気

ライタリアンレイキ

白い光のワーク

です。

これは私が受けた順番です。

 

この3つのエネルギー伝授は光を扱っていますので

段階毎に受けられると良いかと思います。

(あなたがどこまで光を取り入れたいか、

丹田の背景の色の質を高めたいか、オーラを輝かせたいかによって変わります。)

 

※ただ、ライタリアン霊気はライトワーカーになりたい人向きでもあるので

セイキム迄受講済みなら白い光のワークが先でも大丈夫かと思います。

※この辺りは貴方のエネルギーの状態を見てみないとわからないですので

ライングループに入られるか何らかのヒーリングを受けてみてください。

 

セイキムは対面伝授のみ

ライタリアンレイキ1&2は対面の方が良いです。

3以降は遠隔でOK。たん

白い光のワークは対面でも遠隔でも大丈夫ですが

臨場感を味わいたい、気づきを早めたい場合は対面式の方が良いですね。

自分だけでは気づけない事をティーチャーは教えてくれる可能性が大です。

 

白い光のワークはそれぞれの伝授の間隔が短いですので

遠方の方は1だけでも対面式にされると良いかもしれません。

1はどんな場合も概要を教えてくれますので

独学で学ぶよりも正確な知識が入り理解が深まります。

 

伝授のご用命はフォームからお願いします。

ご希望の曜日を第3希望までお願いします。

土日は早めに予約が埋まりますので

土日のご希望の方は早めに押さえてください。

定休日は火曜日と木曜日です(変動あり)

 

セイキムは2日間、又は1か月に1回を3回、

ライタリアンレイキは月1回

白い光のワークの伝授の間隔はこちらを見てください。

 

※3日経ってお返事がない場合届いていない可能性がありますので

再度こちらからメールをください。

 


丹光の背景の色

おはようございます。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

以前ブログで

丹光の段階、丹光が見える時と見えない時

という「丹光」について書きましたが

今回はその3回目です。

 

丹光が見える時は

背景の色と前面の色の2色に分かれていると思います。

 

前面の色は動きがある場合が多いのですが、

背面の色は動きません。

 

前面の色はチャクラの浄化が進むと徐々に

色から白、光に変わってきますが

背景の色はそのままで、

ある時、

この背景の色を明るくするにはどうしたらいいのだろう?

と思ったのです。

 

それをきっかけに

今度は自己ヒーリングをする時に

背景の色に意識をもって自己ヒーリングをするようになりました。

 

背景の色が変わったヒーリングエネルギーは

セキムセイキ―ム霊気です。

背景は、何を現していたのか?

というとオーラフィールドだったようです。

 

セキムセイキーム霊気では、

オーラ層に光を入れて行きますので

早くオーラが綺麗になってきます。

又、光の柱を体の中心に入れていきますので

光の体になっていきます。

 

よくレイキは癒しの手、

セキムセイキ―ム霊気は光の手

と呼ばれています。

 

オーラ層に光を取り込むことができる

エネルギー伝授はあまりありませんので

セキムセイキーム霊気は貴重な霊気になります。

 

オーラ層に光が入ってくると

背景の黒がどんどん薄れて行き、

光に変わってきました。

丁度曇りガラスに外側から太陽の朝日が当たっていると

内側からガラスをみた時に白っぽい光に見える

あの感じが背景色になってきました。

 

色が変わると現実世界で何がかわるか?

というと

オーラは人間関係に関係したり

夢の実現に関係しています。

セイキムのエネルギーが入る事により

セキムの恩恵がき出します。

セイキムの恩恵についてはセイキムの詳細を見てください。

 

丹光の背景に戻りますね。

前面も明るい色、背景色も明るい色で

差が無くなってくると

次の段階では虹色の光がやってきます。

これについては又の機会に。

 

セキムセイキ―ム霊気の詳細はこちら

対面式のみでしか受けられない貴重な霊気でn。

マンツーマンで行います。

 


 

 

豊かさを受け取るために自分の器を大きくする

こんにちわ。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

先日あるクライアントさんとお話をしていた時に

「アバンダンティア様の恩恵の豊かさは凄いですよ。」

と話したら

「それなら、先に自分の器を大きくしたほうが良いですね。」

と言われ、

「?」

という顔をしていたら

「だって、今の自分の器分しか豊かさが受け取れないじゃないですか・・・」

と言われ、

「いわれてみれば確かに」

と思いました。

 

器を大きくする為には、

男性的なエネルギーのエネルギー伝授を受けると

大きくなりますが、

男性的なエネルギー伝授を受けると

パワフルすぎて内面の男性性が強くなってしまう人もいます。

 

男性性のエネルギーが強くなってしまったののバランスをとるには

女性的なエネルギー伝授を受けるとバランスが取れますが、

あるエネルギー伝授は女性的なエネルギーなのに

器を大きくすることができる事を発見しました。

 

これからアバンダンティア様の

豊かさのエネルギー伝授を受けようと思われている方は

先にあるエネルギー伝授を受けてから

アバンダンティア様を受けるといいかもしれません。

 

※ここでいうアバンダンティア様は、

アバンダンティア・アバンダンス・レイの

エネルギー伝授のことではありません。

詳細は私のHP(http://ariosu.her.jp)を見てくださいね。

 

すでに受けてしまわれた方も

あるエネルイギー伝授を受けられてから再度

再アチューメントを受けてみるとよいでしょう。

受ける前、受けた後の比較ができますよ。