Posts Tagged ‘丹光’

丹光の次の段階とは?

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

3年位前に書いたブログの記事で

丹光の段階というのがあります。

 

まだ読まれていない方は先に読んでみてね。

今日の話はその続きになります。

 

丹光は、色がアメーバのように動いたり

消えては又現れ、現れたかと思うと

又消えてを繰り返します。

 

更に上がってくると

最終的な色は、白ですよね。

 

白の次はステージが1つ上がって光になります。

イメージ的には

明るい雲の中に光が差し込んでいる

情景を思い浮かべて貰えると

わかりやすいかと思います。

 

明るい雲=白

 

になりますので、

 

白と光は違う

 

という事が解ります。

 

↓写真でも光と白い雲は違うのは分かりますよね?

光が入ってくると虹も光の一種ですので

そこまで行くのは早いですが、

白の延長線上に光があるのではなく

別の側面というかラインというか・・・

 

色の世界と光の世界は別々になります。

 

光が差し込むようにするには、

光を呼び込む事が出来るヒーリングや

光のヒーリングをする必要があります。

 

靈氣を習った人ですと話が早い為

靈氣で例えると

シンボルの1から3までをしっかりやると

丹光が紫から白まで上がります。

 

臼井マスターシンボルを使いだすと

白の中に光が入ってくるようになります。

 

私の時は、

遠くの方から1点の光が近づいて来た

というのを記憶しています。

 

光が入ってくるとチャクラに関しては

シーズン1終了。

 

丹光の動く方の色が白になり

白になると動かなくなり

その状態ができると次の光が差し込んで来たり

遠くから近づいて来たりします。

 

色から白になった時、

例えていうなら4次元に突入した状態です。

このような時、頭に雑念が無い状態です。

 

「無」とか真っ白という状態

というとわかりやすいでしょうか。

 

ここまでくると次は、丹光の背景の方に

アングルを変えてフォーカスします。

 

背景が明るい曇り空又は白や半透明なら

良いのですが、

私の時は

今にも雨が降りそうな雨雲の色だったので

ずっとそれをどうしたらいいのか?

と悩んでいました。

 

この続きは又次回でも。

 

疲れのエネルギーとストレスのエネルギーって違うの?

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

先日、あるクライアントさんと

お話をしている時に

「疲れのエネルギーと

ストレスのエネルギーって違うのですか?」

と聞かれたのですが、

 

エネルギーの感覚としては全然違うんですよ!

 

これはブレインマトリックスマインドを

やり始めて気づいた事です。

 

ブレインマトリックスマインドは

頭の4か所をヒーリングしていく

多次元ヒーリングですが、

ヒーリングを行うと

人は4つのいずれかの状態に分かれます。

 

①頭が疲れているけど

ストレスは溜まっていない人

 

②頭が疲れていて

ストレスも溜まっている人

 

③ストレスは溜まっているけど

疲れは溜まっていない人

 

④ストレスも疲れも溜まっていない人

 

疲れが溜まっている時のエネルギーの状態を

リーディングすると

詰まっていたり滞っていたりします。

 

その為、ヒーリングを行うと

それらの詰まりや滞りを取る事に

ヒーリングエネルギーが使われます。

 

私の場合は、その時に欠伸が出て来て

それらを取り除いている事を

サインとして知る事ができます。

 

ところが詰まりや滞りは

ストレスが溜まっている時には

起こりません。

 

ストレスが溜まっている時には

エネルギーは普通に流れていて

それとは別に

エネルギー自体の粒子が粗くなります。

そう、

良く皆さんが言うビリビリしている

という状態です。

正座した時のしびれた感じとか

静電気のあのビリッとした感じとか

あれもそうですね。

 

それがヒーリングを行う事で

粒子の粗さがだんだん細かく微細に変わって行きます。

 

次に

ストレスと疲れ、どちらが

受けている側の人は楽になった実感があるか?

というと

疲れです。

(体感タイプでエネルギーの変化が解る人

というのが前提です)

疲れはヒーリングを行っている方も

変化が分かりやすいです。

欠伸が出る事で詰まりが取れ

流れが良くなる。

一気に体や頭の中が楽になるのが分かります。

 

ですが、ストレスの場合は

粗かったのが細かくなっていく感じですので

ヒーリングを行っている方は分かりますが、

受け取っている側は、気づきにくい様に思います。

 

実際は粗かったのが細かくなったと言う事は

波動が上がったというですので

凄い事なんです!

 

波動が上がるという事の第1歩は

ニュートラルに戻る

という事です。

ニュートラルに戻るって素晴らしい事です。

 

そこから更にヒーリングを行って行くと

更に波動があがり

変化が出やすくなります。

 

疲れが取れてエネルギーの流れが良くなっても

波動が上がるという言い方をします。

 

是非覚えて置いて下さいね。

 

ブレインマトリックスマインドの

お申し込みは下記よりどうぞ。

遠隔コールインで行いますので

ご都合の良い時に受け取れます。


 

 

変容が3か月近く起こるエネルギー伝授

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

前回エネルギーワークを受けたのは、

8月と9月。

その間色々な気づきや変化が起こりました。

3か月近く変化が起こり続けている

と言うエネルギーワークは早々ありません。

 

私が受けて来た中では

霊気

カルナ霊気

セキムセイキ―ム霊気

ライタリアン靈氣

白い光のワーク

ライタリアンレイ&ソースレイ

マルコニクスリキャリブレーション

でしょう。

 

上記の中でエネルギー伝授出ないものが

1つあります。

最後のマルコニクスリキャリブレーションです。

これは、

セッションなのに凄い事です。

 

3か月近く変容が続くというものには

自己成長だけでなく魂の成長も促します。

 

又、これだけ続くものですと

単発伝授と言うのはありません。

期間をかけて構築していく事が必要になる為

伝授も連続して受けるものになります。

 

私はこれら(上記)のエネルギー伝授や

エネルギーワークは、

キーポイントになるものです。

 

ヒーリングで自己成長を促したい方

ヒーラーとして将来やっていきたい方

には是非受けて欲しいと思っています。

 

その間に単発のエネルギー伝授を

受けて行くと良いかと思います。

 


丹光から白さらには光に周波数をあげるには?

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

ヒーリングを行って行く上で自分の波動が上がってきたかの

目安にできるものがあります。

それは、ヒーリング中に映し出される色です。

色は、2色で見える事が多いのですが

そのことを丹光と言いますよね。

 

丹光の次の段階が白、その次の段階が光になってきます。(さらにまだ上があります)

 

丹光の周波数をあげるには何をしたらいいでしょうか?

というと

光のヒーリングを取り入れる事が重要になってきます。

光のヒーリングとはオーラ層に行うヒーリングなのですが

ただ、たんにオーラ層にヒーリングを行えばいいかと言うと

そうではなく

光のエネルギーでオーラ層にヒーリングを行っていくと

丹光から白、光、レインボーへと上がって行きます。

 

では、光のヒーリングとは?

一番最初が靈氣の第4シンボルになります。

そしてその次の段階は、セキムセイキ―ム霊気

更にその次は白い光のワーク(オリオンシルバーホワイトレイ)

そしてその次は、イシス女神様シリーズのトパーズの光になります。

 

セイキムが終って白い光のワークのヒーリングに進んで行くと

一気に丹光から白や光が見える事が増えてきます。

良い感じですね!

 

本来の貴方はスピリットですよね。

スピリットは光そのもの。

それを取り戻しているのです。

 

光が沢山入ってくることは魂にとっても喜ばしい事。

更には思った事の実現する機会が増えてきて

ハイヤーセルフと一体になっている事が多いんです。

 

ハイヤーセルフと一体になっている事が多いという事は

自分の中に平和がずっと続き、ネガティブな事を生み出す機械が

製造停止状態になっている事です。

 

ネガティブな事を生み出す機械が停止状態になっていても

環境の中でネガティブな情報の波の中にいると

それはストックされて新しい製造機械が作られて行ってしまいますので

環境の中でもネガティブな情報をシャットアウトする必要がでてきます。

(自分の中で影響されない自分が出てきたらシャットアウトする必要はありませんがそれまでの間は必要です。)

 

影響されない自分になるエネルギー伝授もありますよね。

この話は又の機会に。

光のエネルイギー伝授、ヒーリングのお申し込みは下記から

 


丹光の背景色と光の関係

おはようございます。

静岡でariosuヒーリングセンターを主宰している

ありおすです。

 

このブログでは何度か丹光についてお話をさせて頂きましたが

更に一歩踏み込んだ話をしようかと思います。

ただ、ここに書いている事は私が体験した事ですので

読まれている方も必ずそうとは言えませんが

参考までに情報の一貫として捕らえて頂けたらと思います。

 

ヒーリングをし始めるとやがて丹光が見えてきますが

大抵2色に分かれているという話は以前しました。

 

今回の話は背景色の色で

これはオーラ層と関係があるというのも以前書きましたが

背景色は黒から始まって雲が厚く覆われた時のようなダークグレーから

少し明るいグレー、薄いグレー、ホワイト、

光をが当たっている曇りガラス

とグラデーションも沢山あります。

 

これは何か?

というと光がどれだけ入ってきているか?

 

という度合いによって見える色の濃さが変わります。

前面の○の中の色はチャクラに関係しているので色彩できますが

背景は黒白の世界から始まります。

 

光が入ってくれば来るほど背景の色は明るくなっていきます。

 

では光を入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ヒーリングエネルギーの種類の中には光を入れる

ヒーリングエネルギーというのが

あります。

 

あまり多くはありませんが、

光を取り入れる事が出来るヒーリングエネルギーも

使うようにしていくと良いでしょう。

 

私のお勧めの順番は

 

セキムセイキ―ム霊気

ライタリアンレイキ

白い光のワーク

です。

これは私が受けた順番です。

 

この3つのエネルギー伝授は光を扱っていますので

段階毎に受けられると良いかと思います。

(あなたがどこまで光を取り入れたいか、

丹田の背景の色の質を高めたいか、オーラを輝かせたいかによって変わります。)

 

※ただ、ライタリアン霊気はライトワーカーになりたい人向きでもあるので

セイキム迄受講済みなら白い光のワークが先でも大丈夫かと思います。

※この辺りは貴方のエネルギーの状態を見てみないとわからないですので

ライングループに入られるか何らかのヒーリングを受けてみてください。

 

セイキムは対面伝授のみ

ライタリアンレイキ1&2は対面の方が良いです。

3以降は遠隔でOK。たん

白い光のワークは対面でも遠隔でも大丈夫ですが

臨場感を味わいたい、気づきを早めたい場合は対面式の方が良いですね。

自分だけでは気づけない事をティーチャーは教えてくれる可能性が大です。

 

白い光のワークはそれぞれの伝授の間隔が短いですので

遠方の方は1だけでも対面式にされると良いかもしれません。

1はどんな場合も概要を教えてくれますので

独学で学ぶよりも正確な知識が入り理解が深まります。

 

伝授のご用命はフォームからお願いします。

ご希望の曜日を第3希望までお願いします。

土日は早めに予約が埋まりますので

土日のご希望の方は早めに押さえてください。

定休日は火曜日と木曜日です(変動あり)

 

セイキムは2日間、又は1か月に1回を3回、

ライタリアンレイキは月1回

白い光のワークの伝授の間隔はこちらを見てください。

 

※3日経ってお返事がない場合届いていない可能性がありますので

再度こちらからメールをください。

 


丹光の背景の色

おはようございます。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

以前ブログで

丹光の段階、丹光が見える時と見えない時

という「丹光」について書きましたが

今回はその3回目です。

 

丹光が見える時は

背景の色と前面の色の2色に分かれていると思います。

 

前面の色は動きがある場合が多いのですが、

背面の色は動きません。

 

前面の色はチャクラの浄化が進むと徐々に

色から白、光に変わってきますが

背景の色はそのままで、

ある時、

この背景の色を明るくするにはどうしたらいいのだろう?

と思ったのです。

 

それをきっかけに

今度は自己ヒーリングをする時に

背景の色に意識をもって自己ヒーリングをするようになりました。

 

背景の色が変わったヒーリングエネルギーは

セキムセイキ―ム霊気です。

背景は、何を現していたのか?

というとオーラフィールドだったようです。

 

セキムセイキーム霊気では、

オーラ層に光を入れて行きますので

早くオーラが綺麗になってきます。

又、光の柱を体の中心に入れていきますので

光の体になっていきます。

 

よくレイキは癒しの手、

セキムセイキ―ム霊気は光の手

と呼ばれています。

 

オーラ層に光を取り込むことができる

エネルギー伝授はあまりありませんので

セキムセイキーム霊気は貴重な霊気になります。

 

オーラ層に光が入ってくると

背景の黒がどんどん薄れて行き、

光に変わってきました。

丁度曇りガラスに外側から太陽の朝日が当たっていると

内側からガラスをみた時に白っぽい光に見える

あの感じが背景色になってきました。

 

色が変わると現実世界で何がかわるか?

というと

オーラは人間関係に関係したり

夢の実現に関係しています。

セイキムのエネルギーが入る事により

セキムの恩恵がき出します。

セイキムの恩恵についてはセイキムの詳細を見てください。

 

丹光の背景に戻りますね。

前面も明るい色、背景色も明るい色で

差が無くなってくると

次の段階では虹色の光がやってきます。

これについては又の機会に。

 

セキムセイキ―ム霊気の詳細はこちら

対面式のみでしか受けられない貴重な霊気でn。

マンツーマンで行います。

 


 

 

豊かさを受け取るために自分の器を大きくする

こんにちわ。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

先日あるクライアントさんとお話をしていた時に

「アバンダンティア様の恩恵の豊かさは凄いですよ。」

と話したら

「それなら、先に自分の器を大きくしたほうが良いですね。」

と言われ、

「?」

という顔をしていたら

「だって、今の自分の器分しか豊かさが受け取れないじゃないですか・・・」

と言われ、

「いわれてみれば確かに」

と思いました。

 

器を大きくする為には、

男性的なエネルギーのエネルギー伝授を受けると

大きくなりますが、

男性的なエネルギー伝授を受けると

パワフルすぎて内面の男性性が強くなってしまう人もいます。

 

男性性のエネルギーが強くなってしまったののバランスをとるには

女性的なエネルギー伝授を受けるとバランスが取れますが、

あるエネルギー伝授は女性的なエネルギーなのに

器を大きくすることができる事を発見しました。

 

これからアバンダンティア様の

豊かさのエネルギー伝授を受けようと思われている方は

先にあるエネルギー伝授を受けてから

アバンダンティア様を受けるといいかもしれません。

 

※ここでいうアバンダンティア様は、

アバンダンティア・アバンダンス・レイの

エネルギー伝授のことではありません。

詳細は私のHP(http://ariosu.her.jp)を見てくださいね。

 

すでに受けてしまわれた方も

あるエネルイギー伝授を受けられてから再度

再アチューメントを受けてみるとよいでしょう。

受ける前、受けた後の比較ができますよ。

 

 


 

 

丹光が見える時と見えない時

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

自己ヒーリングをしていたり、瞑想をしていると

瞼の裏に色の世界が広がってくるかと思います。

たいていの場合、この色は前面と後面の2色

又は、前面と後面の色が同じ色で1色になっています。

殆どの人は2色で前面の色に動きがある場合が多いようです。

動きのある色は、現れては消え、消えてはまた現れる・・・

この見えている色の事を丹光と言います。

 

以前このブログで丹光の段階という内容を書きましたが

これはその続きです。

まだお読みでない方は先にそちらを読んでから

こちらをお読みくださいね。

 

今日のテーマです。

丹光が見える時と見えない時があるのですが

それはどうしてですか?

というご質問を頂きました。

 

霊気のヒーリングを始めた頃から

2色の(背景は黒、前面の動きのあるのは紫色)色が見えはじめ

毎回毎回見えていたので、これって何だろう?紫ってどういう事なんだろう?

背景の黒ってなんだろう?

と観察をしてきた私の経験からお話しさせて頂きますね。

 

これは脳波と関係があります。

通常、活動中の時の脳波はベータ―波が中心となっています。

それが、ヒーリングや瞑想等でリラックスしてくると

脳波はα波が中心となってきます。

α波は3段階あります。一番深いα波の次が

持続する事ができないシーター波になり

それより深くなるとデルタ波といって脳が寝た状態

言い換えると熟睡状態になります。

 

ヒーリングは、α波からデルタ波まで持っていく事ができますが

丹光は2番目のα波の時から見え始めるのだと思います。

1番目のα波の時はまだ準備をしている段階。支度をしているという感じでしょうか。

脳はリラックスしてくるとまず色の世界に入ります。

そこから更に深くリラックスしてくると

光の世界に入り

その先に潜在意識の世界があります。

潜在意識の世界に入ると夢を見ている状態になります。

 

この状態を意識的に作り出しているのがチャネリングですが

今日は丹光の話ですので、脱線を戻して・・・

 

夢を見ている状態は、無意識にそうなる状態と

自分から作り出す事ができるものとがあります。

(感覚的なものをイメージに置き換える等)

 

丹光が見えない時は、まだ脳波がα波の準備段階という事です。

瞑想をしていても自己ヒーリングをしていても

私達は毎日違います。

 

見える時と見えない時、

自分で観察記録をつけてみると良いですよ。

どんな時に見えてどんな時に見えないか?

それによって自分のリズムやパターンがわかるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

プレアデス・ライト・スーパー・イニシエ​ーションの伝授を受けて

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

先週プレアデス系のエネルギー伝授を受けました。

今回受けたのは、

「プレアデス・ライト・スーパー・イニシエ​ーション」

という

プレアデスの無条件の愛のエネルギーに繋がる事ができるようになるのと

17のチャクラを活性化できる

(チャクラは7つの主要チャクラ以外に上に5つと下に5つあります)

というエネルギー伝授です。

 

伝授を受けた時の様子をシェアしたいと思います。

 

伝授は2回受けました。

1回目、ビリビリと少し粗いエネルギーが降きて、

頭と掌に刺激が行っていました。

チャクラが活性化しだしたら欠伸が出始めました。

欠伸が出始めるのは滞りが取れ

流れが良くなってきたことを告げています。

するとブロックがあるところに痛みが出始めました。

痛みが出たのは、左膝。

ここは過去世のトラウマ、

現在で言うとカルマが溜まっているという事なのですが、

それが解放されてきたようです。

(つまりプレアデスの過去世を持っていて、

プレアデス時代に作ったトラウマが

出てきたという事です)

10分経ったらエネルギーがピタッと止まり

足の裏だけがジンジンしていました。

そこで終了の合図が出たので終了しました。

 

いつもは終了と同時に痛みは消えるのですが

今回の膝の痛みは伝授後も続いていました。

 

それで、直ぐに2回目の再伝授を受けました。

伝授が始まると

粗いエネルギーが上から流れて来て

表面全体がビリビリとしていました。

手のひら、足の甲がビリビリしていて流れて来たな~と思っていたら

先ほどまであった膝の痛みが消えました。

そのまま続けていると

瞼の裏に先ほどは見えなかった光が見え始めました。

 

光は丹光に変わり

煙のような雲の中からファントムみたいな顔が現れては消え、

また現れては消えるというのが3回繰り返されました。

3回目が消えた頃

手足のビリビリは無くなり両足の裏だけが暖かくなっているのを感じ、

伝授が完了したのがわかりましたので終了しました。

 

顔が現れたのは霊気の自己ヒーリングをしていた以来16年ぶりです。

ヒーリング中や伝授中に顔が出てくるというのは

浄化をしているという事なのですが、

何の浄化をしているのか?というと

潜在意識の奥底にあった恐怖心を解放していた

という事です。

今回はプレアデス時代に作った恐怖心を解放していたようです。

 

2度のエネルギー伝授で2度とも解放されたのは

初めてではないかと思います。

プレアデス時代に関係している2つの不浄のもの。

未だに溜め込んでいたのですね・・・・

 

明日は、その後の経過をシェアしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

対人関係の流れを円滑に促進するセキムセイキ―ムレイキヒーリング

こんばんわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

自分の事で悩んでいると

チャクラのバランスが悪くなり物事の流れが上手く行かなくなりますが、

人の事に振り回されたり、人の事で気をやんだりしていると

オーラのバランスが悪くなり物事の流れが更に悪くなります。

 

クライアントさんにヒーリングをしていると

第6チャクラに流れているエネルギーの滞りの多い人よりも

側頭部に流れているエネルギーの滞りの多い人の方が

増えています。

 

先ほど書いた自分の事で悩んでいる・・・

に関係しているチャクラは第6チャクラ

 

それに対して人の事で気に病んだり、

振り回されたりしていると

側頭部のエネルギーが消耗して

エネルギー通り道にゴミが溜まりエネルギーが

滞りやすくなります。

 

又、それだけではなくそれに付随して

第1チャクラか第2チャク、第3チャクラのいずれかの

エネルギーも枯渇してしまうケースが多いんですね。

 

人の為に一生懸命やるのは素敵な事ですが

やり過ぎたりすると疲れてしまいます。

自分のキャパを知る事はとても大切。

人の事で疲れてしまったら

人に振り回されてそのサイクルから抜け出したい時は

オーラ層のバランスを取るヒーリングをお勧めします。

特にセキムセイキ―ムレイキや

白い光のワークが向いています。

 

セキムセイキ―ムレイキは、

男性的なエネルギーでありながらもパワフルで

思った事の実現が早なるエネルギーでもあります。

 

対人関係のバランスを取るエネルギーでもあるし

だるくなった時の疲れを早く抜いてくれます。

 

又、隣の芝生が蒼く見えた時、

(これは無意識に人と自分を比較しているのですが)

自分がとても無意味な存在に感じてしまうときなど

護りの愛で包んでくれます。

 

セイキムは更年期の時の不安を和らげてくれました。

夜中に突然不安で目が覚めてしまった時

なかなか寝付けなくてセイキムのヒーリングをしていると

何か安心感が生まれてきて

そのまま寝てしまったことが何度もありました。

不安に押しつぶされそうになった時

対処できるツールがあるのは心強いです。

 

セイキムはこれからの時代にとても必要な

ヒーリングエネルギーです。

そのセイキムのエネルギー伝授

(自分で自己ヒーリングができるようになる講座)を

ゴールデンウイークに行います。

 

今回は特別価格、

通常セイキム1~3プラテクショナーの受講料は10万円です。

今年の4月末までにお申し込み受講料入金確定の方のみ

6万円で受ける事ができます。

 

これは、受講条件であるレイキティーチャーを

受けていなくてもレイキ3を終了していれば受けられますので、

ぜひこの機会に貴方の扱えるレイキエネルギーを

増やしてみませんか?

 

霊気だけでは、物足りない時代になってきています。

それは、レイキヒーリングを真剣にやっている人なら

なんとなく気づいているはずです・・・

 

特別企画ですのでそうそうにありません。

是非この機会をうまく活用してくださいね。

お申し込みは下記のフォームから

 

受講日5月6日(土)セイキム1

7日(日)セイキム2&3で行います。

※連日が難しい方はご相談ください。