Posts Tagged ‘伝授’

「キーン」とするかん高い電子音のような耳鳴り

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

エネルギーワークをやり始めると

「キーン」とするかん高い電子音のような

耳鳴りみたいな音を良く受信するようになります。

 

宇宙には、色々な周波数のプラーナ(エネルギー)が

地球に降り注いでいまよね。

自分の意識や波動が高まってくると

自分の中にある耳のアンテナが伸び

受信しやすくなります。

 

音には、

「ピー」と聞こえる「ピー」音

「キーン」と聞こえる「キー」音

 

私はあるエネルギーワークを習っている時には

「みんみんみん」、

「しーしーしー」、

と言う音も聞こえた事がありました。

 

これらは、普通の耳鳴りと

区別が難しいですよね!

 

もし気になる方は、

耳鼻科や内科等に行って

検査をしてもらうと良いと思います。

 

先ず、何か疑う時は

物理的な事から

と言うのが基本です。

 

そこで異常ないと言われた時に

次の段階で精神的に今の状況を振り返ってみたり

(ストレスが溜まっていないか、疲れが溜まっていないか)

スピリチュアルな事で

思い当たる事を振り返ってみます。

 

例えば

最近、ヒーリングを受けた

ヒーリングをやった

エネルギーワークを受けた

エネルギー伝授を受けた・・・

チャネリングを始めた

波動に敏感になったとか・・・

音に敏感に反応している自分がいるとか・・・

 

自分より高い周波数のヒーリングエネルギーが

降りて来るようになると

それに混じって情報も一緒に降りてきますが

キーンと言う音やピーと言う音は

それをキャッチしている音と言われています。

 

キャッチはしているけどその情報を翻訳する

器械を持っていない為に電子音で聞こえるそうです。

これは、私がある上級霊気を習いに行った

時に、これらのような電子音がずっとしていたので

なんだろう?と思い

質疑応答の時に質問し、

先生から教わった事です。

 

翻訳機を持っていると言語で聞こえるそうですよ。

 

言葉で聞こえて来たらわかりやすいのに~

って思うかもしれませんが、

突然声が聞こえて来たら

それこそ怖いですよ。(^^;)

 

話を戻して、

サイキック系の耳鳴りは

自分の状態がリラックスしていて

α波に入っている時に

キャッチしやすいです。

 

時に遠くの音も拾う時もあります。

不思議な体験をする事が日常で増えてきます。

貴重な体験ですので

自分の体験している事をそのまま

受け止めてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の中で迷子になってしまった時

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

時々、自分自身の事がわからなくなってしまう

と言う人に出会います。

 

何をしたいのかがわからない・・・・

どちらを選んだらいいのかわからない・・・・

 

自分の事なのに自分で決められない。

誰しもこんな経験はないでしょうか?

 

この時の貴方のチャクラやエネルギー(プラーナ)の状態は

どうなっているか?

と言うと

共通している事は

グランディングです。

グランディング力はとても大切で

自分の道を決めて行く力です。

これには、第1チャクラと第2チャクラ

又は、

第1チャクラと第3チャクラが関係します。

どちらかの2つのチャクラに歪や回転率が悪いと

グランディング力が弱まりますので

グランディング力を上げるヒーリング、

例えばカルナ霊気ヒーリングやアトラスグランドライト

白い光のワーク2とかを受けると良いでしょう。

特にどちらを選んだらいいのかわからない

と言う分岐点に立たされている時は

カルナ霊気がお勧めです。

ただ、この場合もヒーリングよりも伝授を受けられた方が

早いです。

毎日自己ヒーリングをする事で変化が出やすくなるからです。

 

自分が何をしたらいいのかわからない

と言う時には、グランディング以外に

ハイヤーセルフとの繋がりを太くする事や

精神的に疲れているので長年の疲れを取る為に

休息を設ける事も必要になります。

これは、運気が絡んで無い時の話です。

天の気が離れている時は、魂が抜けている状態と同じですので

無理をしない事です。

いずれ好転してきます。

人生には良い時も良くない時も動かない時もあります。

どの時期にも共通する事は

メンテナンスは万全に。

いつでもチャンスが巡って来た時に直ぐに動けるように

日頃から精神面、思考、気持ち、体を整えておく事です。

その為にヒーリングは役立ちます。

運動や睡眠、食事の質もそうですが

ヒーリングでいらない不要なものを外して行きましょう。

 

自分にどんなヒーリングが必要か?

知りたい方向けのセッション

チャネ&ヒーリングセッションがお勧めです。

 


チャクラが詰まっていると・・・・

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ヒーリングをする人の事をヒーラー。

ヒーリングを受ける人の事をヒーリーと言います。

 

遠隔ヒーリングをする際に

普段から自己ヒーリングをしてエネルギーが流れる

プラーナ管、チャクラを綺麗にしておく必要があります。

その理由は、自分が相手のエネルギーを流す為の

ホースになるからです。

ホースの内側に汚れが溜まっていたりすると

水(エネルギー)が流れる時に一緒にその汚れも

流す事になるのと

ホースが詰まる事で流れる量が減ってしまいます。

ヒーリングエネルギーはヒーリーに必要な分流れますが

その際に、ヒーラー側のチャクラに詰まりがあると

そのチャクラを通じてヒーリーに流れるエネルギーの量が

他よりも半減してしまうのです。

 

ヒーリングをヒーリーにすれば

ヒーリングエネルギーが必要な分だけ流れて行く。

それはある意味正解である意味違います。

 

自己ヒーリングは自分の成長の為でもあり

ヒーリーに必要な分が流れるようになる為の

ものでもあります。

 

 

スピリチュアルな観点から見た頭痛の意味

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

私達は、肉体、感情、精神、そして魂を持つ

多次元的な存在です。

五感を通じて色々な事を知る事ができます。

その中で、「痛み」と言う部分にフォーカスをしてみたいと思います。

「痛み」にも色々な種類、痛みの出る場所、期間によって

意味が変わってきますが、

今回は、外傷的なものが無いのに出ている痛みについてです。

 

スピリチュアルな観点から頭痛を見て行くと

幾つかの意味に分かれます。

パソコン、スマホによる目の使い過ぎ

頭の使い過ぎ

寝不足

考えすぎ

何かが違うと思っているのにその事について

気づかないふりをしている。

<右側だけ痛む>

「もっと楽観的に、気を楽にして行きなさい!」と言うメッセージです。

長期間同じ事で悩んでいる、

自分では気づいていないけど思いつめています。

〇アドバイス

今自分ではどうする事も出来ないと思っているのなら

考えても答えは見つかりません。一旦手放すようにしましょう。

(割り切って一時保留にしましょう。)

それでも焦りがでてきてしまう、余計に不安になってしまうという心配性の方は

計画を立て何か行動に移すと良いでしょう。

模索する事が必要な時期なのかもしれません。

 

<左側だけ痛む>

「最近他人に対して心を閉じていませんか?」と言うメッセージ。

〇アドバイス

自分以外の人に対して疑心暗鬼になっていませんか?

疲れているかもしれませんし、何かに裏切られて悲しんでいるのかもしれませんし、怒っているのかもしれません。

素直になれない自分がいます。

女性性のエネルギーにブロックやアンバランスがあるようです。

先ずはヒーリングで疲れを癒しそれから

意識的に人からの行為を受け取ってもいいと自分を赦してあげましょう。

 

<こめかみ>

頭の使い過ぎ、パソコンやスマホ等の使い過ぎによる目の疲れがありますが

それとは別に深い部分では

「自分を信じなさい」と言うメッセージです。

〇アドバイス

他人の意見や常識などに振り回され過ぎていませんか?

他人軸から自分軸にシフトするように心がけてみて下さい。

(わがままになるという事ではなく、自分の直感や心の声を受け入れていくようにしましょうと言う意味です)

 

※頭痛が起こりやすい人は、緊張している人が多いですので

普段からリラックスするように

呼吸を深くするようにしたり、ゆっくり湯船に使ったり

肩回しなどで首や肩甲骨、背中が凝らないように

血行を良くするのと

考えすぎないように工夫をして下さいね。

タイムラグ

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

例えば、ハイヤーセルフと繋がりたいと思って

エネルギー伝授を受けたとします。

回線を開いたので繋がりました。

と言われると

今日からハイヤーセルフのエネルギーを感じ取れたり

お話ができるようになる

と勘違いをする人たちがでます。

 

稀にそのような人もいますが、

多くの場合、

それはスタート地点に立ったに過ぎず

そこから毎日練習が必要になります。

どうして、毎日練習が必要になるか?

というと

繋がりはできましたが、

まだその使い方を学んでいないからです。

 

それは丁度、

パソコンに電源を入れて

立ち上げた状態と同じです。

 

電源だけ入ってもパソコンを

使いこなす事はできません。

キーボードの打ち方を練習したり

アプリの入れ方やインターネットの開き方、

メールの設定の仕方等

やる事は沢山ありますよね。

 

それと同じです。

エネルギーワークの場合、

それは

伝授を受けたエネルギーを毎日自分に使ってみる

という事が第1段階になります。

そして、第1段階でクリアする人もいれば

第2段階がある人もいます。

 

第2段階がある人は、

一旦それを寝かして置いて

別の事を行って自分の成長を促すと

時期が来た時に開花します。

 

3次元と4次元以降との高次元の間には

タイムラグがあります。

特に能力開発系で自分のサイキック能力を目覚めさせるには、

目覚めた=すぐ使える、わけではない。

という事を覚えて置いて下さい。

 

 

ライトワーカーになるという事

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ライトワーカーと言う言葉を

聞いた事がありますか?

 

ライトワーカー=光に働きかける人=光に導く人

の事ですが、

多くの場合

エネルギーワークや神聖なものを取り入れている人

に対して使う事が多いです。

 

ライトワーカーになりたいという

自覚があるなしに関わらず

ヒーリング等で

単発ではなく、連続もの

例えば、

靈氣とかカルナ霊気とかセイキムレイキとか

ライタリアン靈氣とか白い光のワークとか・・・・

1から全てを受講すると完成する

といエネルギー伝授があります。

 

それぞれは、

途中の1つ1つも完了しているのですが

本当の意味でその伝授の最大の恩恵を受けられるのは

全てを完了して始め完成するわけですので

途中迄で止めてしまうというのは、

そのヒーリングエネルギーの醍醐味の半分も

味わう事ができません。

 

特に周りに物凄く影響を与えるようなものを

習う時には、必ずと言って言い程

お試しが、きます。

 

お試しは、習い始る前から起こる人もいれば

習い始めた途端起こる人もいますし、

後もう一歩で完成という間近で

起こる人もいます。

 

お試しはたいていの場合、

トラブル

という形できます。

 

その意味は

貴方は、このトラブルを乗り越えて迄も

それをやりたいですか?

できますか?

という覚悟を高次元の存在達が

確認してきているわけです。

 

貴方が何か新しく習い始めたもので

途中から雲行きが怪しくなったりしたものは

ありませんか?

 

例えば、

習っていた先生が、引っ越してしまったとか

止めてしまっその先生から習えなくなってしまっとか、

家庭で問題が起こって時間が取れなくなってしまっとか

 

必ずあなたを試すような試練が来ます。

試練が来るという事は、

それは本物。

 

貴方がライトワーカーになれるチャンスを

手にする事が

出来るという事です。

(つまり高次元の存在達のサポートが

惜しみなく入ってくるようになるという事です。

ヒーラーは高次の存在達によって

ヒーリングをさせて貰えていますので

このサポートは必須になります)

 

お試しがきた時には、

きちんとお試しと謙虚に捉えて

先ず、家の問題を解決してから

取り掛かるようにするとか

します。

 

間違ってもやってはいけない事は、

自分には、ここまでで十分という

かってな思い込みによる勘違いで

強制終了させてしまう事です。

 

貴方が大きく成長するには、

必ずこのお試しという

登竜門がやってきますので

真摯に望む姿勢が大切です。

 

私の時は、ヒーリングを習い始めた時と

チャネリングを習い始めた時の2回

お試しが来ました。

突然の事でビックリしましたが、

それを真摯に受け止めクリアしました。

 

エネルギーワークは、1つのものを習った時

全て完了して全体が完成します。

これだけは覚えて置いて下さいね!

 

 

 

ヒーリングを受けた後の気づきについて

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ヒーリングについて貴方はどの位の知識がありますか?

今日は基本的なヒーリングのお話しますね。

 

ヒーリングエネルギーが流れ始めると

その時点で変化が起こり始めています。

それに気づけているかどうか?

には、

大抵の場合、3つがあるようです。

 

①ヒーリング中から変化が解るという人

例えば)

ビリビリするとか体が熱くなるとか

丹光が見えて来たとか映像が見えたり

言葉が聞こえたり、

眠りに落ちてしまったとか

 

②ヒーリングが終ってから変化が解るという人

例えば)

体が軽くなったとか

気持ちがスッキリしたとか

 

③ヒーリングが終ってから数日経ってから解るという人

例えば)

周りでの対応が変わってきたとか

自分の意識が前向きになったとか

執着が取れた事に気づいたとか

 

どこで気づけているか?

というのには、

感覚や感性が関係していますが

気づいているのに顕在意識の方で

その事に気づいていない事があります。

 

そういう時、お話を聞いていると

この方、自分でわかっているのに

その事に気づいていないんだなー

と思う事が良くあります。

 

潜在意識の方では気づいているのに

顕在意識の方でそれに気づけていない

というのは、

受け取る器と意識がまだ

合致していないように思います。

 

自分で欲しいと言っておきながら

実際それが来たときに、

自分が思っていなかったものが来たから

それはいらないと言ってはじき

欲しいものが来ない

と言っているようなもので

狭い見方と経験値の不足が原因。

 

ヒーリングの恩恵は

①も恩恵ですし、②も恩恵です。

③だけが恩恵ではありません。

 

③が解るようになるには、

意識の方で気づけるようになるように

日頃からアンテナを張り巡らせて

小さな違いを見逃さないように

訓練をしていきます。

 

そして、受け取れる器を拡大していく事。

これは、内面の男性性と女性性のエネルギーの

バランスをよくする事と

ここの取り入れられるエネルギーの量を増やす事

そして、

謙虚さが大事です。

 

自分の中に自分では気づいていない

壁や隔てが沢山あると

解る物もわかりませんし

気づけるものも気づけません。

 

貴方が本当自分に戻るには

これらの隔てや壁を取り除いて行く事が

先決となり、

この作業だけで何年もかかる人もいます。

ただ、近年は地球の波動の上昇が早いので

私が始めた時よりも短縮できるようです。

 

貴方の隔てや壁を取り除くサポートを

エネルギー伝授とヒーリングで行っていますので

気になる方はご連絡下さいね。


 

 

 

ヒーリングセッション中に映像が見える時の条件とは?

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

遠隔ヒーリングやセッションを行っている最中に

映像を見せて貰える時があります。

自分から意図せずに見せてもらえる時と

チャネリングのように自分から質問をして

見せて貰える時があるのですが、

意図せずに見せてもらえる時には、

どうやら2つの状態があるみたいです。

 

1つは、高次元の存在が大至急

その相手に伝えて欲しい事がある時に

映像を私に見せてくる

場合と

もう1つは、

ヒーリングやセッションを受けられている

相手の方が疲れておらず、チャクラも活性化して来て

波動が高くなっている状態が続くと

私の方で映像を見せて貰える

という事が解ってきました。

 

つまり、映像を見るには

相手の状態がキーポイントになる

という事のようです。

 

ですので、同じ方に続けて何回か

高波動のセッションを行って行くと

3回目辺りから映像が見えてくることが多いです。

 

ですので、映像を見れるようになるには

その方がクレボヤンスタイプ

というのも関係するかもしれませんが、

相手が疲れていない時に

チャネリングやセッションを行ってみると

良いかもしれません。

 

ちなみに私は自分に普通にヒーリングを行っている時には、

映像は見えません。

見えるのは人に伝授やセッションを行った時と

ヒーリングでも周波数の高いヒーリングエネルギーを

ヒーリングしている時です。

 

自分がどんな状態の時に見えるのか?

というのを探求する事も

自分を知る上で大切な事だと思います。

 

更年期に差し掛かる女性の為のお話①

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

最初にそれぞれのライフステージを復習しましょう。

下記は一般的に言われている

女性の変化の時期を現しているものです。

 

思春期(8歳~19歳)

成熟期(20歳~45歳)

更年期(46歳~55歳)

老年期(56歳~ )

 

私達が更年期と呼んでいるのは、

46歳位を境にして

女性ホルモンの減少に伴い自律神経に乱れが生じる事で

身体や精神面に影響が出てきやすい時期を言います。

この時期は、閉経に向けて身体が大きく変わって行く時期です。

 

人によって更年期の症状は、軽かったり重たかったりします。

私の時には、かなり重い方でした。

ホットフラッシュ的なのぼせはありませんでしたが、

痰が喉に詰まって吐き出したり、

ちょっと歩くとフラフラになってしまったり、

精神面では、冷房の中に入ると過呼吸になり

過呼吸からパニックになり、さらに鬱の状態迄

一度に出てきていました。

 

更年期1年目は、自分に何が起こっているのか

分からない状態ですので不安だらけです。

身体も心もついて行かないという状態でした。

 

特に私が一番困ったのは「不安」が襲ってくる事でした。

突然不安が湧き出てきて、寝ていてもそれで目が覚めて

更に不安で一杯になります。

 

不安に押しつぶされそうになった時に

何とか自力でやれたのが

自己ヒーリングでした。

自己ヒーリングのお陰で少しずつ安心して

気づくと眠りに入って、朝まで寝る事が出来ました。

(普段から自己ヒーリングをやっていると

いざという時に何処かに冷静な自分がちゃんといて

その自分がヒーリングに導いてくれます。)

 

ヒーリングは、同じヒーリングですと

慣れてしまいますので、

3日に1回違うヒーリングを行っていました。

 

不安を軽減できるヒーリングというのは

限られていますので、何でもいいわけではありません。

 

不安が襲って来て眠れない時に私が使っていたヒーリングは

以下の3つです。

レイキ→セキムセイキ―ム霊気→聖なるマリアライト

これを3日ずつ順番に行っていました。

 

更年期を境に靈氣を習われる人が増えていますが、

それは靈氣で感情面や精神面のバランスに近づける事が

出来るからです。

既にレイキを使っていた人がその後更年期になると

レイキのヒーリングだけではちょっと弱いです。

(これも更年期の症状の程度にもよるかもしれませんが)

セキムセイキーム霊気と聖なるマリアライトを

組み合わせてあげる方が良いみたいな気がしました。

 

不安を軽減できるヒーリングは

幾つ持っていても役立ちます。

 

ヒーリングは医療行為ではありませんので

自己責任の下で扱って下さいね。

かかりつけのお医者さんには必ず行って下さい。

 

レイキ、セキムセイキ―ム霊気、聖なるマリアライトの

伝授のお申し込みは以下のフォームからどうぞ


エネルギー過多の時①

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

エネルギー過多になっている時って

どんな感じなんでしょうか?

 

あまり自分がエネルギー過多になっているって

解る人って少ないと思うんですね。

 

そこで今日は私の体験を書いてみたいと思います。

 

それは、ライタリアンレイの伝授を受けている時でした。

ライタリアンレイは、

エンパワーメントレイから順に5つ

受けて行きますが、

4つ目の時の伝授の時だったと思ったのですが

初めて「不快」という

体験をしました。

 

今でもはっきり覚えていますが

伝授が始まると上から下に向かって

落ちていく

下にドラキュラの棺が出て来て

その中に無理やり押し込められてしまい

蓋をして閉じ込められてしまう

という

凄く嫌な時間を過ごしました。

 

伝授が終ってから

今まで伝授を受けている時に

こんなに不快な気持ちになった事がなかったので

「何故今回はこのような体験をする必要が

あったのだろうか?」

と考え始めました。

 

一日中考えてもわからなかったのですが

次の日、目が覚めた時

急にわかっちゃったんです。

「これって、過剰なエネルギーを

クールダウンしてバランスに戻したんだ!」って。

 

殆どの場合、

不足している事が多いので

エネルギー補充をする事が多い為

気持ちいいとか心地よいという

体感があります。

増やして行くとか上昇って

みなさんが好きな感覚です。

 

それに対して、過剰の状態から

減らして行くというと

それは下げる事ですので、

膨らんでいた風船の空気を無理やり

抜くような感じですので

「不快」と感じやすいんですね。

 

伝授を受ける日の

前々日位から悩んでいる事があって

ある事に執着していたのが、

過剰というエネルギー

になっていたんだ

という事に気が付きました。

 

執着やこだわりが強すぎるとそれは

エネルギー的に見ると

過剰になっているという事です。

 

バランスとは、過剰の物を下げ、

不足の物は補充して

丁度良い所に戻事です。

 

次回は別の体験談からお話したいと思います。