Posts Tagged ‘媒体’

イシス女神様が降りてくるピラミッド型の水晶の秘密

こんにちわ

静岡でチャネリングスクールを主宰している

ありおすです。

 

今朝書いたアメブロのブログの

番外編です。

まだ読まれていない方はこちらを先に読んでね。

 

イシス女神様との経緯はここでは割愛します。

何故2つの条件が同じ水晶なのに

片方はイシス女神様が降りてきて

片方は降りてこないのでしょうか?

 

幾つか理由はあると思います。

その1つは、イシス女神様が降りてきやすい

エネルギーをその水晶が持っていた。

という事があげられると思うのですが

次に

この水晶を買った時の私の状態が

意図的にではなく無意識的に

惹かれて購入している

というものです。

 

何となく惹かれというのが大切なポイントで

意識的に選んでもダメみたいです。

それは次の年に買った水晶で実証済みですよね。

 

数年前にある本を読んでいたら

その話の中で

著者がある人からある隕石を貰い、

それをポケットの中に入れていたら

その隕石とお話ができるようになった

と書いてあったので

私もその隕石とお話をしてみたいと思い、

自分とエネルギーが合う同じ種類の隕石を

購入してポケットに入れていたことがありました。

所が

私には本に書かれていたような事は起こりませんでした。

 

どういうことかというと

チャネリングに関する事は

あこがれでは体験できないという事です。

 

必要必然があってその人に降りて来ています。

ですので、

その方には

その隕石とお話する必然性があったという事です。

 

それと同じようにイシス女神様が

降りてくる水晶も条件が同じだからと言って

どれにも降りてくるとは限らないんです。

女神様が降りてきやすい水晶があるという事と

お話をする必然性があったという事の

2つが関係しているのではないかと思っています。

 

降りてきやすい石を見つける事と

お話をしてもらえるように自分の周波数をあげて行く事。

この2つの車輪が大切です。

これはチャネリングスクールの初級の中で

お話している事でもあります。

HPは、ariosuヒーリングセンター 

 

 

 

 

 

 

ヒーラーとヒーリー

こんにちわ。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

今日はヒーラーとヒーリーについてのお話しをします。

ヒーラーとは、ヒーリングをする側の人の事を言います。

そして、

ヒーリーとはヒーリングを受ける側の人の事を言います。

 

ヒーラーとは、

ヒーリーに必要な分のある特定のヒーリングエネルギーを

自分の体を媒体として流す事をいいます。

 

そう、媒体です。

 

別の表現でいうと

ストローです。

 

例えば

コップの中にジュースが入っているとして

ストローを使って飲むとします。

 

コップの中のジュースがヒーリングエネルギー、

飲む人がヒーリー、

そしてストローがヒーラーになります。

 

ストローですので、ジュースを飲む方の為に

毎回ストローの内側を綺麗にしておくことは

ヒーラーとして大切なことです。

 

つまり、

人にヒーリングをする前には自分をヒーリングして

クリアにしておく事です。

 

そして、次に初心者が間違いやすい事なのですが

ヒーラーは媒体(ストロー)ですので

自分の力で人をヒーリングをしているわけではないんですね。

 

どうしても自分の体を使っているから

自分が行っているように思いがちですが、

そうではなく体を貸しているだけです。

 

これは頭でわかっていても本当の意味で理解するには

他のヒーリングエネルギーを幾つか扱って

経験を積んでいくしかありません。

 

ヒーリングエネルギーを使って自分や人にヒーリングをする

人の事を私はヒーラーと呼びますが、

ヒーリングエネルギーを扱えるようになってから

どの位、そのヒーリングエネルギーの経験を構築していくことができるか?

ヒーリングの過程で何を学なんだか?

ヒーリングとは何か?を謙虚な気持ちで探求していく

姿勢が大切です。

 

資格(ヒーリングのエネルギー伝授を受けて

そのヒーリングができるようになったら)

を取ったらそれで終わりではなく、

そこからやっとスタート地点にたてたということです。