Posts Tagged ‘持続時間’

ヒーリングの作用日数について

 

 

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

ヒーリングについての知識を深める日です。

 

1回のヒーリングでどの位の間ヒーリングされているのでしょうか?

例えばヒーリングの所要時間は20分です。

といわれた場合、20分間ヒーリングされている事になりますが、

実際はその時間が終わってもヒーリング作用はずっと続いています。

 

ただ、ここで問題になるのは、その作用は何時間続くか?と言うことです。

(今回は作用時間のみの話です。)

 

これには3通りあります。

 

1つは、ヒーリングエネルギーのタイプによって

持続時間が変わります。

 

2つめは、受け取る側のエネルギーの消耗頻度によって

同じヒーリングエネルギーでも持続時間が変わります。

 

3つめは、受け取る側のそのエネルギーの浸透率です。

 

わかりやすく例にとって御話をすると

1つめ)

霊気のシンボルの4つのシンボルのうち1つ目の第1シンボルは、

持続時間が短いので日に何度も使う事ができるといわれています。

ですが、それ以外は以外は、持続時間が長いので

1回ヒーリングをすると24時間はヒーリングされています。

1回入ったヒーリングエネルギーの持続日数は、

ものによりますが最長で2週間です。

平均的には1週間と思っていると良いでしょう。

(これは霊気に関してです。)

毎日毎日ある程度の期間行っている人であれば、

1ヶ月程持つようになってきて、そのうち減らなくなり

そのヒーリングエネルギーが要らなくなってきますが

始めて受ける人やたまに受ける場合では、

持続期間は短いのが普通です。

同じヒーリングを2週間に1回のペースで受けていくと

6回程受けると1つの悩みが改善されている事が多いようです。

(疲労困憊していないのが前提です。)

 

別の言い方をすると、

ヒーリングエネルギーはヒーリングをして貰った時が

マックス状態になっていますが、

車のガソリンと同じで日々生活をしていく事で消耗してきます。

この消耗のスピードが人によって変わります。

これが2つ目です。

 

消耗の激しい人(エネルギーの燃費が悪い人)ですと、

他のヒーリングを受ける人が1回で2週間ほどヒーリング作用があるのに対して

自分は3日だけと言うこともあります。

では、消耗の激しい人とは、どんな人でしょうか?

別途記載しましたので、こちらを参照してください。

ここでは先に進みます。

 

3つ目の浸透率では、何度か同じヒーリングを定期的に受けられていると

浸透率が上がってきて奥深くまで浸透するようになります。

浸透率が上がってくると実は同じヒーリングでも所要時間は短くなってきます。

そして、滞りが悪くても早く滞りが取れるようになります。

滞りが取れると何故良いかについては、別途参照してください。