Posts Tagged ‘日本の神様’

木花咲耶姫様のエネルギー伝授完了の時に見た映像に感動

おはようございます。

 

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

先日対面式で木花咲耶姫様の桜花ヒーリング伝授を行っていた時の様子を

簡単にシェアさせて頂きますね。

 

伝授を始めるとその人のオーラが見えてきました。

丁度卵型のような感じで

本人は白色のシルエット

その周りに何層ものオーラが線と面で

広がっていて

ゴールドに近い色が多かったです。

綺麗だな~と思ってその様子を見ていると

映像が映し出されてきました。

雲と言う大海原に小舟に乗った女性が

雲にめがけて手を差し出していました。

その映像はアングルを変えるかのように

幾つも違った角度から見えていました。

 

女性は白のシルエットで見えていて

雲も白ですので徐々に同化していくというか

境が無くなってきて

見えなくなっちゃったな~って思っていると

突然、大地が現れそこに大きな大きな

木が生えていました。

そしてその木には沢山の薄ピンク色の花が咲いていました。

満開の薄いピンク色の花をつけた大きな木。

木の根っこが人の頭と1つになっているのが見え、

そこでどこからともなく声が聞こえました。

 

「桜の花は満開になりました。」

 

伝授が終了した事を告げられ咲耶姫様の桜花ヒーリング伝授は

終了しました。

 

最後に見せて貰った大きな木

どこからともなく聞こえて来た声に

感動しました。

 

桜花ヒーリングのエネルギーは

体の中に浸透していくのではなく、

オーラ層に浸透していくように

感じました。

 

オーラ層ですので

自己ヒーリングを行っていても

エネルギーを感じ取りにくいかもしれません。

ですが、変化は直ぐに起こります。

 

実際、先日の満月の一斉遠隔ヒーリング

で桜花ヒーリングを行った所

1回だけのヒーリングで

次の日に変化が出たという人達から

数多くメールを頂いています。

 

その度に凄いんだなーって

思い、

多くの人に咲耶姫さんの伝授を

お伝えしていきたい

という思いが強くなります。

 

 

咲耶姫さんのヒーリングエネルギーの伝授を受けようと思った

きっかけ、それは

自分の課した制限を取り払う事・・・・

と書かれた部分に惹かれたから。

 

自分の課した制限を取り払いたいと思われる方

是非、ご自分で実際に試してみてくださいね。

 

癒しの基本は自分で癒す!

から始まります。

 

※木花咲耶姫さんの桜花ヒーリングは伝授のみとなります。

 


 

 

 

 

木花咲耶姫様の桜花ヒーリングアチューメントは対面式で

おはようございます。

 

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

先日、木花咲耶姫様の桜花ヒーリングアチューメントを

対面式で伝授した時のお話です。

 

単発の伝授は遠隔伝授で十分と思っていましたが

木花咲耶姫様の桜花ヒーリングアチューメントは

対面式の方が良いと思いました。

 

と言うのも対面式で伝授を行った方が

よりこのヒーリングエネルギーがどのような形で

伝授されていくのか?

と言う事や

テキストに書かれている事の本質的なものが

一人で熟読するよりも

二人で話した方がより深く理解できるからです。

 

特に咲耶姫様のエネルギーは分かりにくいため

遠隔伝授よりも対面式の方が

良いと思いました。

と言う事で

当方では、対面式に力を入れて行きたいと思います。

勿論遠方の方には遠隔での伝授も承りますが

もしできる事でしたら来て頂いた方がより

理解が深まると確信しております。

 

先着3名様迄モニター価格で承っております。

条件は、伝授の感想又は後日変化したことのシェアになります。

若干の枠がありますので

気になられていらっしゃる方は是非どうぞ。

 

受講料、詳細については

こちらから

伝授を行っていた様子については、

後日動画にアップする予定です。

 


神代文字

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰している

ありおすです。

 

最近ハマりだした神代文字。

何年か前はカタカムナ文字にはまり、習いに行きましたが

ピンときませんでした。

 

そこから数年。

今回はある先生の本を読んでいたら

「ホツマツタエ」と言う記紀?

の事が書かれており、

何だろうと思って調べて行くと

ホツマ文字(ヲシテ文字)と言う文字がある事を知り

そこから興味がでてきて

もっと知る方法は無いかとアマゾンで神代文字を調べていたら

「神代文字治療師になる」

と言う本が出て来て

心を奪われ、即座に購入。

 

 

読んでいる中で目を惹いたのが

龍体文字。

 

ウマシアシカビヒコジの神が考案したという文字だそうで

そもそも、

そのウマシアシカビヒコジの神って誰?

っていう話で、

さらにそこから調べてみると

造化三神の次に出てくる神様の事で

古事記には

別天神(ことあまつかみ)と言うそうです。

天常立神(あめのとこたち)と合わせて5神の1柱。

 

あらまあ。\(◎o◎)/!しました。

今年に入って日本の神様系統とご縁が深くなってきた感じを受けます。

 

龍体文字は皮膚に描くと良いらしいので

文字を正確に書く練習をしてから

挑戦してみたいと思います。

 

貴方の好きな神代文字もあったら

教えて下さいね。