Posts Tagged ‘欠伸’

貴方のエネルギーの状態は貴方を現す

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ヒーリングを始める前に

自分の状態をクリアにする所から始めます。

自分のエネルギーの状態を知っていないと

ヒーリングを始めてから感じる

そのエネルギーは

自分のエネルギーを感じているのか

それとも人のエネルギーを感じているのかが

分からないからです。

 

その為、必ず人にヒーリングをする直前の時間は

自分をヒーリングするようにしています。

 

人のヒーリングをし始めると

相手のエネルギーに繋がりますが、

エネルギーの状態は大きく2種類に分かれます。

 

疲れているか疲れていないか

ストレスが溜まっているか溜まっていないか

 

この2つは、それぞれ察知の仕方が変わります。

疲れている時の状態を抜いていく時は、

欠伸が出てきます。

欠伸にも種類がある事は以前のブログにも書きましたので

ここでは割愛しますが、

ストレスが溜まっている時のエネルギーの状態は

ビリビリと粗いエネルギーとして

出てきます。

そして、そのビリビリの中にパワフルさが

ある場合もあります。

通常パワフルというと力強いというイメージがありますので

良いような感じに思われますが、

ここ数年でわかってきたことは

そうではない

という事です。

本当に良いエネルギーの状態というのを

知ってしまったからです。

 

ストレスのエネルギーが流れている時に

ヒーリングをしてそのストレスの部分だけを

取り除いて行きますが、

これには結構な時間がかかります。

丁度川の中からざるで砂を救って

小さな金を見つけるような感じです。

 

疲れが取れて行く過程は欠伸でわかりますので

欠伸が出ると一気に疲れが軽減しますので

やっている側も楽になるのが分かりますので

やっていてわかりやすいのですが、

ストレスが軽減していくエネルギーの状態は

ずっとそこにフォーカスしていないとなりませんので

見極めが難しいです。

粗さが5段階で5だとしたものがいきなり1になるわけではありません。4,3,2,1という風な変化をしていきますので

その微妙な変化を感性を研ぎ澄まして観察する必要があるのです。

ですが、これも意識して数を熟して行くと

解るようになります。

3次元は意識+回数=変化が解るようになってきます。

 

疲れが軽減した、ストレスが軽減した。

これがヒーリングを行う上で最もシンプルですが

一番大事な神髄。

それを自分が感知できるようになるまで

感性を高めると、かなり楽しいものになります。

 

貴方の趣味や職業を決めているのは

指導靈と呼ばれる守護霊さん。

この守護霊さんは貴方が努力をし続けて

波動が上がってくるとこの守護霊さんも

変わります。

変わった途端に眠っていた能力が開花した

何てことは良くある話です。

先ずは貴方の精進していくその姿勢が

何よりも大切です。

ヒーリング中の欠伸についてのお話

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

私のヒーリングセッションを受けられた後、

ヒーリングの様子をお伝えする場合があります。

(お伝えするセッションは決まっています)

その時に

[欠伸が出て来た]

という言葉を使う事があります。

今日はこの欠伸についてお話します。

 

どのヒーリングでも同じなのですが

ヒーリング中に

私の方で欠伸が出てくることがあります。

欠伸はチャクラやそのヒーリングをしている部分の

エネルギーが滞っていたり、ブロックになっていたり、

邪気が溜まっていたりすると、

それを今ヒーリングしているヒーリングエネルギーで

取り除いている(お掃除している)時に

サインとして欠伸がでます。

 

欠伸には数種類あり、それぞれ意味が違います。

 

一定以上の滞りがあると

これは詰まり過ぎているという事。

言い換えるとフィルター等で言うと目地にゴミが溜まってしまって

目詰まりを起こしている状態と同じなんですね。

この時は、「欠伸が出そうで出ない」

という状態になります。

 

次に「大きな欠伸」が出る時は、奥まで広範囲で

お掃除をしている時。

「深い欠伸」が出る時は、奥行きではなく深くお掃除をしている時。

 

欠伸が出る時を観察してみると

疲れが溜まっている時に欠伸が出る事が多いようです。

 

ストレスが溜まっている時は、エネルギーの状態が変わります。

 

ただ、ストレスを受けている時も、欠伸をする事で軽減している事を

教えて貰う事ができます。

 

何もないチャクラやその部位

(バランスが取れているチャクラやその部位)は

何のヒーリングをしても欠伸は出る事はありません。

 

あるヒーリングエネルギーを使った時に

欠伸が出るというのは、そのヒーリングエネルギーに関連する

エネルギーに詰まりがあるという状態です。

 

例えば

靈氣でヒーリングをしても欠伸が出なかったのに

その後、カルナ霊気でヒーリングをしたら欠伸だらけだった、

という事は普通にあります。

この時、この方に必要なヒーリングは霊気ではなく、

カルナ霊気ヒーリングという事になります。

 

チャクラにヒーリングをしたとしても

使うヒーリングエネルギーによって、ヒーリングされる側面が

変わる為、このような事が起こります。

 

又チャクラの場合、

同じヒーリングを何回か受けた時に

同じところで欠伸が出る場合、

その方が乗り越えないといけないテーマが分かります。

その為、向き合うきっかけにもなります。

 

又、欠伸が出た事で流れが良くなりますので

それによって弱いチャクラもわかります。

 

欠伸が出る事で通りが良くなりますので

重かったエネルギーが軽くなります。

エネルギーが重いと

気持ちもネガティブになりがちになりますよね。

素直になれなかったり、

受け入れる事が出来なかったり

ジャッジをしたり反論したり

自分を大切にしなかったり。。。。

運氣も下がります。

エネルギーが軽くなる事で、気持ちも変わります。(個人差あり)

 

又、バランスの取れている所にヒーリングをすると

直ぐに活性化してきます。

欠伸が出る=滞っていたものを取り除いている

取り除かれた事で、エネルギーの流れがよくなり

エネルギーが全体に流れるようになります。

流れるようになると

自然と調和に戻り、本来の自分を取り戻して行きます。

つまり普通に戻るという事です。

 

次に「軽くなった」

という言葉を使います。

これは、

重たいエネルギー

=負のエネルギー

(ネガティブなエネルギーだったり、疲れだったり)

が溜まっていた事を現します。

 

軽くなったという事は、

負のエネルギーが無くなったという事です。

その為、後はそれを持続させるため

意識の方で前向きな言葉を

選択するようにして行くと良いでしょう。

 

「ニュートラルな状態に戻った」

という意味もあります。

 

次に欠伸の他に

「活性化」という言葉が

時々出てきます。

これは、

「1回分のヒーリングが終了しましたよ」

という時のサイン、
又は、

「流れるようになった。」

「流れが良くなった」

「良い状態になった」

等のいずれかを伝えています。

活性化は、1回目のヒーリングでは

あまり出てくる事はない言葉です。

何回か同じヒーリングエネルギーを使って行く事で

良い状態ができてきます。

継続は力なりです。

 

以上を参考にしてお読みください。

自分の状態が解るとともに

変化をした事が解るかと思います。

 

ヒーリング中に出る欠伸の種類

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

以前「ヒーリング中に出る欠伸」の事を書いたのですが、

今日はその続きです。

まだ以前の記事を読まれていない方は、

こちらから先に読んでおくとスムーズです。

前回の時はどんな時に欠伸がでるのか?

という自信の観察記録をまとめた事を書いてあります。

 

ヒーリング中に出る欠伸には、何種類かあります。

ここでの前提は、

眠くないのにヒーリングエネルギーが流れ始めたら

欠伸が出て来た

というのが前提になります。

 

⓪欠伸が出ない。

①欠伸がでたいんだけどでない。途中で止まる

②普段するような欠伸(「欠伸」と呼ぶ)

③大きな欠伸

 

「欠伸」は、邪気やエネルギーの詰まりがある時に

それを取り除いている【掃除】している時に

出てくるサインでしたよね。

これをベースに考えた時に

①は、かなり詰まっている

というのが解ります。

そして、②は、例えば普段から部屋の掃除をしていたとしても

汚れが取り切れない、見えない所に隠れてしまうなどで

ちょっとずつ溜まって行きますよね。

その位の詰まりです。

③は、それよりももっと溜まっている状態ですよね。

※溜まって居るものは何か?というのは以前の記事に書かれています。

こちら

これが取れると、どこの部位で欠伸がでたかにもよりますが

かなり楽になります。

 

さて、問題は、⓪の欠伸が出ない

というのです。

この「欠伸がでない」のには、2つあります。

1つは、エネルギーの詰まりが無くて出る必要な無い場合

もう1つは、①より酷くてヒーリングが追いつかない場合

です。

 

どちらになるのか?

は自分で実体験を積んで行くとわかってきます。

 

私の長年の経験からですと、

詰まりが無くて欠伸が出る必要が無いという事は、

単にエネルギーの流れを感じるか

又は、脈を打つような感じ(=活性化と言います)

を感じます。

 

欠伸は、貴方のチャクラやヒーリングを行った部位の

エネルギーの詰まりの度合いを見るバロメーターです。

是非、自分でも観察してみて下さいね。

 

では、良い状態とはどんな状態でしょうか?

それについては、またの機会に。

 

<お知らせ>

貴方のチャクラのエネルギーの状態をチェックしてみませんか?

主要チャクラ7か所に

浄化・癒し・調和の

3種類のヒーリングエネルギーを使って

貴方のチャクラ状態をリーディングしていきます。

 

ヒーリングもされて

リーディング後のアドバイス付きと

1度で3度もお得なセッション。

 

今の貴方のチャクラの状態を知りたい方は

是非受けてみてね。

 

チャクラのエネルギーチェックの遠隔ヒーリングは

1回6000円

今のチャクラの状態を知りたいあなたに。

限定5名様まで先着順です。

 

遠隔ヒーリングは、コールイン方式ですので

設定後はいつでもご都合の良い時に受け取れます。

 

お申し込みは、下記から


 

 

ヒーリングをしている時に出る「あくび」とは?

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

ヒーリングをしだして、

暫くしてから「あくび」が出る事に気づきました。

 

ただ、いつもいつも「あくび」が出る訳では無く、

出る時もあるし出ない時もある

「あくび」が出ると体が楽になったり、

それまで気づいてはいなかったけど緊張が緩んだり

気持ちがスッキリします。

 

「あくび」は、古いエネルギーが体の中に帯電している状態。

滞りを起しているので流れが悪くなっているのを

あくびをすることでその滞りを解消できます。

 

ですので、その後体が楽になったり、

スッキリしたり、緊張がゆるんだりしたりします。

 

これは、古いエネルギーの中に「疲労」が

一緒に混ざっている時に起こります。

古いエネルギーの中に「疲労」が混ざっていない時には、

あくびが出てもスッキリ感や体が楽になったという感覚がない事も

臓器の癒しのヒーリングをするようになって、わかってきました。

 

いつもヒーリングをしだすと眠いわけでもないのに

「あくび」が出てしょうがないという方

眠くてあくびが出ている時もありますが、

大抵は、反応として出ているだけですので、

そのことに意識をとらわれず、

あくびが出た後の状態に意識を向けてみてください。

 

あくびをする前とした後、何か違いがあるかと思います。

 

参考までに眠くてあくびが出ている時は、

ヒーリング中に寝てしまうかと思います。

 

 

↓ポチッと押してください。私が喜びます。

人気ブログランキングへ