Posts Tagged ‘異次元’

ソウルヒーリングセッションは異次元ヒーリング?!

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

イシス女神様から教わった

異なる3つのセッションを合わせた

ソウルヒーリングセッション

 

魂の活性化

プラーナ管、女性性&男性性のエネルギーと管の調整と補充

オーラの修復

の3つを30分又は40分のお時間の中で行うのですが、

どれか1つでも気になる物があったら

異次元でのヒーリング体験ができるかもしれません。

 

でも、好奇心から、気になるんだよね

というのは

異次元ヒーリングになる確率は低くなります。

 

異次元ヒーリングになる時って

真にその人がそのヒーリングを欲している時。

 

前回異次元ヒーリングになった方は

「女性性と男性性のエネルギーの調整」が必要で

ソウルヒーリングセッションじゃないとダメだから

という明確な目的があり、ヒーリングを行ってみた結果

異次元ヒーリングになり

私も初体験をさせて貰った事は

以前ブログに書いたけど読んでくれた?

 

そして今回も

「オーラの修復」が凄く気になるから

申し込みます

というやはり明確な目的があり

ヒーリングを行ってみると

オーラの修復の時だけ

異次元ヒーリングになりました。

 

前回の人は2つ目のセッションの時に異次元ヒーリングになって

今回は3つ目のセッションの時に異次元ヒーリングになっている

というのが凄いよね!

 

本人が無意識に自分に必要なセッションが解っていて

それを顕在意識の自分もちゃんと信じる事ができて

行動に移してくるから異次元ヒーリングが

ちゃんと異次元ヒーリングとして機能する。

 

 

そもそも異次元ヒーリングになるって

どういう事

って思った人もいると思うので

その事について触れると

 

私の方でヒーリングを始めた途端に

そのヒーリングを行っている映像が鮮明に見えてきた時に

異次元入った事がわかる。

そうなるともう全然普通のヒーリングとは違う。

 

映像は、その人のハイヤーセルフが必要があって

見せてくれるから

異次元ヒーリングに変わった時は、

受け手とヒーリングを行う側が一緒になって

ヒーリングを進めて行く。

 

私が見えたものを伝えて行く

それをイメージしてもらって焦点を近づけて行くと

ヒーリングが一気に進む。

オーラの修復の時は幾つも短時間の間にできちゃうし、

受けても一緒に異次元体験をする事ができちゃう。

 

でもそれには、「受け取る」

という事が出来る体制が出来ている事が

ポイントになってくる。

 

普段の自己ヒーリングや

エネルギー伝授等で経験したことや

体験したことをなかった事にしないで

「受け入れる」練習ができていると

受け入れの「器」ができてきて

他の時でもとっさに出来るようになる。

 

だから、普段の自己ヒーリングや

エネルギー伝授の「姿勢の在り方」や

「観察していく癖」をつけるのも

凄く大切。

 

又ソウルヒーリングセッション

好きになっちゃいました♡♡♡

 

異次元ヒーリングを

探している人に

このブログが届くといいなあ。

 


 

異次元への出入り口?!

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

最近不思議な体験をさせて貰う事が

立て続けに起こっています。

 

以前は、

自分自身が不思議な体験をしていたのですが、

今は、人様にセッションや伝授を行っている時に

不思議な体験をします。

 

今回の不思議な体験は、

ソウルヒーリングを行っていた時のお話です。

 

ソウルヒーリングは、

多次元的に

3つの異なるセッションを行っています。

 

1つは、魂の一部を呼び出し、

魂を活性化していく事。

2つ目は、

プラーナ管、内面の女性性と男性性のエネルギーの

調整と補充

3つ目は、

オーラ層に破れている所があれば

それを修復する事

の3種類を行っています。

 

今回、不思議な体験をしたのは、

2つ目のセッションの時です。

プラナー管の状態を見る為に

管の外側と内側を見て行くのですが、

内側に入って角度を変えた時に

異次元に繋がる出入り口がある事を発見しました。

出入り口は四角い窓みたいな感じですが、

そこから出たり入ったりする人が見えていて

これを封鎖する為に、壁を作って行くのですが

中々壁になってくれず、

出来たのは、ドアに鍵をかけてキープアウトの

テープがドア全体に貼ってある光景が見えました。

 

プラーナ管の管に出入り口があるというのは

知りませんでしたので、新たなる発見です!

 

プラーナ管の中に流れているエネルギーについては

フォーカスしても

管自体をフォーカスする事は無いので

気づいていなかっただけかもしれません。

 

何かの拍子に気づく事がありますが、

それはその時期が来たという事。

 

最近は、

ファンタジーとこの世界が融合してきている

ように感じてなりません。

この続きは又次の機会に。