Posts Tagged ‘腸’

風の時代に対応する器を作る1

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

今日から風の時代に入りましたね。

 

風の時代は土の時代とは全然違いますが

どの時代でも

基本的に変わらない部分というのがあります。

 

それは、体を健康にする

という事です。

 

身体は私達魂がこの時代を生きて行く為に

与えられた器です。

この器は、食べ物によって作られています。

この器の調子の善し悪しが

精神面や感情面にも影響を与えます。

 

私達の食生活を振り返った時に

良質なたんぱく質

食物繊維

ミネラル

ビタミン

これらの栄養素が足りないと言われています。

 

貴方の食生活でこれらの栄養素は足りていますか?

 

病気の8割は腸からくると言われていますので

先ずは、腸に腐敗物を残さないように

便通をよくする事が大切ですよね。

 

便通を良くするには、便の材料になる物が必要になります。

便の材料と言えば、食物繊維です。

 

繊維には不溶性と水溶性の2種類あり

それぞれ少しずつ役目が違います。

 

私は食物繊維を取るのにとろろ昆布と

オートミールを取っています。

とろろ昆布はミネラルも豊富ですので

繊維もミネラルも取れて一石二鳥です。

ただ、一日10g以上取り続けると

今度は取り過ぎで甲状腺機能障害などの

弊害がでてくるそうなので、

10g以下にしています。

 

オートミールは

不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維が

同時に取れる優れものです。

 

ミネラルが体に入ってくると

心と体が柔軟になってきますので

積極的に取り入れて行くといいですよね。

 

ミネラルが多い食べ物

とろろ昆布

コンブ

ひじき

 

これらは毎日必ずどれか食卓に並びます。

 

とろろ昆布を買う時のポイント

裏の原材料を見て

余分なものが入っていないものを買います。

とろろ昆布の場合

コンブと醸造酢がベスト

 

更にコンブの種類によっても

触感が違います。

私は腰がある方が好きなので

北海道の利尻コンブを使っている

とろろ昆布を良く購入しています。

 

とろろ昆布と一口に言っても

好みが解れますので色々試してみると

良いと思います。

 

私の最近のお気に入りは↓

北海道の「道南産昆布」と「利尻産昆布」をブレンドさせることで、

「ふんわり感」と「強いうま味」を楽しめる、とろろ昆布に仕上げました。

内容量:150g

原材料名:昆布(北海道産)、醸造酢