Posts Tagged ‘自分と向き合う’

貴方のエネルギーが過剰になっている時

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主催しているありおすです。

 

ヒーリングエネルギーを使うと

不足している所はエネルギー補充を

過剰な所はそれを取り除いてバランスに近づけることをします。

 

多くの場合、ヒーリングをすると

エネルギー不足や枯渇している人が8割から9割です。

不足している時にヒーリングを受けると気持ちが良い

とか心地好いと感じる事ができる人はそのように感じます。

 

めったにない事ですが、と言っても1~2割程度は

過剰の場合があります。

過剰と言うのは自分の持っている容量をはるかに超えてしまっている状態です。

この時にヒーリングを受けると

たいていの場合、

不快と感じる事が多いようです。

それは、どうしてか?

と言うと、

人は上に上がっていく、拡張していく時には

気持ちいいと感じますが

その逆の場合は、不快に感じやすいからです。

 

ヒーリングやエネルギー伝授を受けて

不快感を感じた時、

貴方のエネルギーが過剰気味になっていた

と言うことです。

 

ヒーリングを受けると

自分のエネルギーの状態がわかります。

自分では気づいていなかったことを

ヒーリングを通じて教えてくれます。

 

過剰になってしまったと時は

何に対して執着しすぎていたのか?

を振り返ってみると答えが見つかるかもしれません。

 

 

 

アセンションするとどうなるのか?

こんにちわ。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

地球は今もなお

アセンションの真っ最中ですよね。

完全にアセンションが完了するまでにまだまだかかるそうです。

これは人にも言えそうです。

 

ですが、既にアセンショしてしまった人もいます。

そして、今アセンション中の人もいます。

 

アセンションて何ですか?

アセンションするとどうなるのですか?

と聞かれた時に

一言でわかりやすく言うのは私にはできません。

 

何故なら情報量が多すぎて一言では伝えきれないからです。

 

ですが、わかりやすく言っていた人がいました。

雲黒斎さんという方です。

彼の本をやっと買って読みました。

 

この方の本を知らない人は

スピリチュアルを学んでいる方ならいないと思います。

 

私も名前だけは5年程前にクライアントさんから聞いた事があり

本を読む前に

クライアントさんに誘われ、

講演会に行った事がありました。

それから数年、ようやく彼の本を読みました。

 

本を読む時には

最初からではなく、目次を見て

ピンと来るところから読み始めます。

私が目が留まったところは

アセンション後の新世界

という所でした。

 

読んでみて、すごくわかりやすい

と思いました。

 

スピリチュアルな事が好きな方、

自分を高めたい方、

アセンションって何?

と思われている貴方、

まだお読みでないなら

是非一読をお勧めします。

 

本のタイトルは

もっと、あの世に聞いたこの世の仕組み

 

 

 

 


今の自分に合ったエネルギー伝授の選び方とは?

こんばんわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

スピリチュアルな探求にはこれで終わり

というものはありません。

 

自己成長と同じように最初は自分を高める

という事を行いますが、

ある程度それができてきたら

今度は自分を深める、幅を広げる、奥行きを広げる

という事を行っていきます。

 

というのも人は3次元に生きており3次元は立体の世界だからです。

縦と横=2次元

の世界ですよね。

その2次元の世界に奥行きが入ると3次元になります。

奥行きというのは自分を深めるという事になるのかな?

と思います。

 

今回久々にエネルギー伝授を受けました。

エネルギー伝授を受ける時には、

詳細を読んで内容で決めるのではなく、

詳細がある場合は詳細を読んで、

その文章の中から惹かれた言葉や

気になったものがあった

エネルギー伝授を受けるようにしています。

いわばキーワードです。

 

更にそれを聞いた魂がワクワクすると最高!です。

 

今回、どんな伝授を受けようか

探していた時に

惹かれた言葉は、

「プレアデス」と「17のチャクラシステム」

という言葉でした。

 

詳細は

通常伝授を受ける前に読んでも

理解できない事の方が多いと思います。

というのもエネルギー伝授の詳細というのは

3次元でかかれていないからです。

高次元のエネギー伝授の場合、4次元以上で書かれていますので

経験や体験をしてみて

初めて書いてあることが理解できてきます。

 

ですので、詳細を読む時には、

その詳細の文章の中に惹かれるキーワードがあるか?

ないかで、選択していくと良いかと思います。

 

エネルギーワークはいわば右脳ワークですので

閃きや直感、ワクワク感を大事にします。