Posts Tagged ‘触覚タイプ’

ヒーリングで本当に良い状態になるという事

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

どのヒーリングでも言える事なのですが、

ヒーリングも段階的に変化が出てきます。

これから書く事は体感タイプの人には

解りやすい話なので、体感タイプの人は

参考にしてみて下さい。

 

ストレスを受けている時のエネルギーの状態は

ビリビリと粗い、粗塩のような感覚です。

そこから、ヒーリングエネルギーが浸透し

ストレスを浄化していくと

ビリビリから微細に変わります。

 

微細にも段階があります。

砂糖のような微細から

食卓塩のような微細

微細になればなるほど粒は細かく

感覚では体感を得難くなってきます。

ここまでで通常良い状態になったと言います。

 

さて、ここからです。

 

本当に良い状態は、この先にあります。

微細からさらに精製され黄な粉や片栗粉のような

既に粒とは言わない状態にまで

微細になります。

 

この事を私は微細から透明なエネルギーになった

と表現しています。

そして、透明なエネルギーになると

チャクラが活性化します。

 

これは、5次元のライトボディでも同じ事が言えます。

ライトボディでは、

良い状態は膨張感、ふくらみのある

エネルギーを感じます。

 

そこから更に浄化されると

今度はその膨張感の余分なものが取れ

スリムになってきます。

そしてヒーリングしている個所が

活性化します。

ヒーリングをしている個所です。

スリムになって来て、チャクラが活性化し始めると

眠たかった状態から逆に覚醒、

目が覚めてくる感じになります。

 

この感覚、靈氣の伝授を始めた頃

物凄くパワフルで元気な向上心溢れる

ブティックの店長さんが、

伝授を受けた時がまさにこの状態でした。

本当に好きな事を仕事にしているので

ストレスは無く、エネルギーは微細。

そこからパンとエネルギーの質が変わり

透明に。その後活性化してきて

それまでうつらうつらしていたのが

突然眼が冴えてくるような感覚に襲われ。

覚醒してきたのです。

 

ヒーリングは気持ちよくて眠くなるもの

と思われていますが、

それはまだ途中の段階です。

疲れが取れてストレスが取れて

エネルギー補充がされて

バランスが取れたら

次にするのは調整。

その後、質が変わる体験をします。

 

今回はマルコニクスヒーリングで

それを体験しました。

本当に良い状態の時

ハイヤーセルフさんは、活性化のエネルギーで

降りてきていました。

こんな体験は、

マルコニクスヒーリングをやり始めて

初めてです。

そして、ヒーリングをしている個所が

活性化してきて、今までと全然違う

と思いました。

活性化するというのは、

本当に凄い事です。

 

自分が練習会で連続3回受けた時

3回目に活性化した記憶がありますが、

多くの人がヒーリングをしている時に

活性化迄行けるようになれると良いなーと思います。

 

これには、ハートだけでなく

普段のマインドの持ち方も大切になります。

 

環境によって人は影響を受けます。

自分ができる事から環境を変えていく

工夫が必要です。

 

例えば、

寝る前にネガティブなものは

見ない、聞かない、言わない。

起きた時にも同じです。

寝る前と起きた時は、

その人にとって最も

影響を与えやすいですので、

なるべく楽しい事を考えるように

マインドに癖をつけると良いでしょう。

 

マルコニクスヒーリングの詳細は、

ariosuヒーリングセンター

 

伝授を受けてもエネルギーを感じ取れない・・・

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

エネルギー伝授を受けた時にそのヒーリングエネルギーを

体感で感じ取れる時と感じ取れない時がありますよね!

 

感じ取れないと自分はこの伝授を受け取れていないのでは?

と思われる方もいらっしゃいますが

それは、はっきりいって勘違いの何物でもありません。

 

ヒーリングエネルギーは人が感知できる周波数の帯域があります。

低ければ感知できますが高くなる程、微細になるほど

感知できなくなるというのがまず1つ。

 

次にヒーリングエネルギーは

ライト=面

レイ=線

フレイム=炎=面

 

と言うように大きく分けると2つに分かれます。

線と面です。

光線の線で入ってくるとそれは強く刺激を感じますので

体で感知できますが

面で入ってくると境が無いので感知できにくいんです。

 

例えば、靈氣系で言うと

レイキは、面

カルナ霊気は、線

セキムセイキ―ム霊気は面

ライタリアンレイキは最初の内は線、

その後は人が感知できない周波数になるので

感知できません。

 

又線には、炭酸のようなものもあります。

炭酸は1つの線が幾つも幾つもありますので

貴方のセンサーがそこまで精妙に感知できるところまで

磨かれていたらそれぞれの炭酸を感じ取れます。

 

まとめ

ヒーリングエネルギーを感知できるかどうかは

①そのヒーリングエネルギーが人間が感知できる帯域内にあるか

②そのヒーリングエネルギーが、面なのか線なのか

と言うヒーリングエネルギー側の事と

 

③貴方が微細なエネルギーを感知できるところまで磨かれているか

④線と面を感知できるセンサーのスイッチがオンになっているか

⑤自分の中にエネルギーに対してブロックがないか

そして⑥これが一番基本になるのですが

そもそも貴方が触覚タイプ(つまり体感タイプ)か

と言う

受け取る側の状態の

両面から見て行きます。

 

③~⑤に関しては伝授を受けまくって自己ヒーリングや

他者ヒーリングを受けたり行って行くとブロックがとれ

どんどん感性が磨かれて行き分かるようになってきます。

⑥に関しては感じるという部分よりも他の見るという部分の方が

多分長けているので色や光の明暗でわかるように練習していくと

良いかと思われます。

 

エネルギー伝授を受けた時や

ヒーリングを受けた時に

体感を感じないという方は、

是非参考にしてみてください。

この仕組みを知るだけでも全然違ってきますよ!

 

ヒーリングやエネルギー伝授のお申し込みは

ariosuヒーリングセンター

 

継続的に伝授を受けられる方には

貴方様に必要なエネルギー伝授の

コンサルタントを無料で行っています

(通常は有料です)ので是非

ご活用して成長を促進していって下さいね。

 


 

 

 

 

体感を開いてヒーリングエネルギーを感じ取れるようにする(No.2)

 

こんにちわ。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

前回の

体感を開いてヒーリングエネルギーを感じ取れるようにする(No.1)は、

読まれました?

続きになりますので

先にこちらをお読みになってからNo2のこのブログを読んでくださいね。

 

前回は、自分のタイプを知ることも大切というお話をしました。

今回は、体感を開く方法としてその前提になる考え方をお伝えします。

心構えとでもいえばいいでしょうか・・・・

 

体感を開くにしろ、クレボヤンスを開くにしろ

最初に意識しないといけないことがあります。

それは、自分の意識がどこに向いているか?

という事です。

 

~タイプだから、というのも一理ありますが

16年間ヒーリングの世界にいて

色々なクライアントさんを長期に渡って観てきた経験から

お話しすると

開くというのには

その方の段階があるようです。

100%一発で開くというよりも

10%、30%、50%・・・となっていき

どの程度の開き具合で自分が気づけるか?

というのが大半を占めます。

具体的に言うと

レイキを習って直ぐに気づく人もいれば

霊気、カルナで気づく人もいるし

霊気、カルナ、セイキムで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワークで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワーク、ライタリアンレイで気づく人、

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワーク、ライタリアンレイ、クンダリーニレイキで気づく人・・・・

等など、どの段階で気づく、言い換えると

気づけるようになるかは、個々違います。

ですので、最終的に開きたかったら気づけるまであきらめずに

自分の波動を上げる事に尽きます。

これを別の言葉で言うと

1年目で開く人、3年目で開く人、5年目で開く人、

10年目で開く人・・・・

本来年数は時間軸という概念の中でしか存在しないので

あまり意味はありません。

それよりもどの位浄化と癒しが進み、魂と自己がクリアになったか?

波動が上がったか?

という事と

自分を受け入れる事がどの位できるようになったか?

自分の事がどの位好きか?

というのが関係してきます。

通常は、浄化と癒しが進むとそれに比例して

自分の事が受け入れられるようになり、それと同時に自分の嫌い度が減ってきます。

物凄いヒーリングを行っているのに

減ってこないという場合は、

意識の向け方を少し変えるようにしてみる事をお勧めします。

自分の壁を作っているのは自分であり、人ではありません。

開く=気づく、

という事でもあります。

そして気づけるようになる工夫もすることです。

スピリチュアルな世界は自発的な世界です。

自分で貪欲に知ると体験するを繰り返す世界です。

 

話がだいぶ脱線しましたが、

ここでクイズです。

意識をどこにむけるか?

クレボヤンスを開発する時、意識はサードアイに意識を向けます。

「聴く」 という時は、意識は耳に向けますよね。

では「感じる」 という時はどこに意識を向ければよいでしょうか?

もうわかりましたね。

 

日常生活の中でこれらの感覚は鍛えられていきます。

意識して使いましょう。

 

お知らせ

貴方の眠っている才能のタイプを2つのテストで

知ることができます。

又、考え方の癖の修正もしていきます。

これはどんな事にも言えますが

できるようになるにはできるようになる考え方、

心構えというのがあります。

 

今日のお話しでも触れましたが、

個人的な考え方の癖は、ここお話をしてみないと

わかりません。

感じるようにするには、どこに意識を向けるか?

の具体的なお話もお時間があればいたします。

貴方の才能を知る講座を1回講座で開講。

1時間4000円です。

 

スカイプを使って行います。

 

ご希望の方は、

お問い合わせフォームからお申し込みくださいね。

 


感じ方は人によって違う

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

ヒーリングを受けた時に、

そのヒーリングの感想をお互いシェアするという事はとても大切なんです。

と言うのは、自分の感じている事と言うのは、脳で言うと右脳を使っているのですが、それを言葉にするというのは、右脳から左脳に変換するという事で、脳の両者を使う事でバランスが取れるんですね。

 

最初のうちは、何をどう言ったらいいのかわからないと思うかもしれませんが、そのまま感じたことをお互いシェアする事でその共通の物が自分はこういう風に感じているけど、ほかの人はこのように感じているんだな~とわかります。

それをお互いきくことによって、

「そうか~私のこの感じは、こういう言い方もあるんだな~」

って表現が広がるんですね。

ヒーリングのエネルギーは、光のエネルギーです。それをプリズムを通すと色々な色になりますが、人によってその感じ方を色や光でとらえたり、イメージでとらえたりする人もいれば、波動や粒子でとらえる人もいます。

イメージでとらえている人は実は波動や粒子を映像化するという事を無意識にやっています。

感じ方には体感で感じる人、映像や光、色でイメージに変換して感じている人、

音や香りに変換して感じている人等様々です。

どれが良いというのはありません。全てが良いのです。

シェアをすればするほど、

自分では気づいていなかった事にも気づけるきっかけになります。