Posts Tagged ‘高熱’

エネルギーワークやエネルギー伝授を受けた後の体の反応

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

エネルギーワークやエネルギー伝授、

ヒーリングを受けた後に

デトックスが起こる場合があります。

 

これは特に周波数が高いエネルギーの時に

起こるのですが

はたしてそれがデトックスなのか

違うのか?は

どうやって見分けていますか?

 

受けた次の日から

その症状が出始めたから

それはデトックスでは?

と言うのは短絡的過ぎます。

 

デトックスの場合、ある程度の期間

その状態が続く事があげられますが

その中で

高熱

と言うケースについて

 

高熱が出た場合、

デトックスというよりも

エネルギー伝授によって

自分の容量を超える程のエネルギーを取り込んだり

慣れていない人がチャクラを開くと

それだけで肉体は疲れを感じます。

 

疲れる→免疫力が低下する→ウイルスや菌にかかりやすくなる

→高熱がでる

と言う経過をたどります。

 

この場合、

エネルギーワークや伝授を受けた後の

対処の仕方によってその後が変わる、

言い換えると防げることがある

と言う事です。

 

エネルギーワークの後は

自分で思っているよりも体は疲れています。

 

ゆっくりと部屋でマッタリしたり

のんびりお風呂に入ったり

マッサージを受けたりと

くつろぐという事を行っていると

良い様に思います。

 

ただ、体は疲れていても

エネルギーワークによって

エネルギーは満タになっていますので

気が充実している為、疲れを感じていない

と言う事があげられます。

 

その為、アクティブに動き回れてしまう事も事実で

動き回ったり、人ごみの中に入ったりしていると

上記に書いた矢印の傾向をたどってしまいます。

 

この場合は、デトックスではなく

自分の不注意による風邪を貰ってしまった

と言う状況になります。

 

デトックスかどうかをみるには

多方向から見て行く必要があります。

 

先ずは3次元的な面から見て

それでも当てはまる事が無かったら

エネルギーワークによって起こった

免疫反応、浄化をしている(デトックス)

と言う順番になります。

 

良い状態になる為に不必要なものを吐き出している

状態がデトックスです。

 

自分の中に色々なものを溜め込んでいた事を

初めて認識できる瞬間でもあります。

謙虚に受け止めましょう。

 

 

144次元のヒーリングエネルギーの凄さ

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

144次元のエネルギーを扱う

マルコニクスヒーリングと

マルコニクスリキャリブレーション

この2つは、全然違う物です。

 

今回リキャリブレーションを受けてはっきりと

エネルギーの違いが判りました。

(頭で理解するだけでなく体感としてです。)

 

1つは、

ヒーリングですので調整をしているような感じ。

もう1つは手術を受けているような感じで

身体のチェンジを行います。

全く違うエネルギーではないかと思った位です。

 

ここからは私が感じた事を書きます。

 

マルコニクスヒーリングは3次元のテンプレートを

5次元のテンプレートに

アップするものだと認識しています。

 

それに対してリキャリブレーションは

8次元の体にチェンジをしてしまうのかな?

と思いました。

 

2日目の日が終った後に、

これから3週間から4週間かけて

松果体と下垂体の拡大が少しずつ行われて行きます。

と言われたのがとても印象的で

次の日から頭痛がでてきてその後、

インフルエンザの症状とかも出て来て、

これはデトックスなののか

単に疲れてから風邪をひいたのか?

分からない状況なのですが、

チャクラの周波数を変えるエネルギーワークを

やってはいけないと言われている為、

何もすることができず、

そこで思い出したのが

ライトボディの目覚めの本でした。

 

本に何かヒントが隠されていないか読んでいると

8次元の体に移行する時に

松果体と下垂体が拡大すると書かれていて

もしかしてこれ?

と思い、

読みこんでいくと頭痛が出やすいと書かれていて

それを緩和するには、オメガスリーと

ポーションが紹介されていたので

以前買ってあったポーションを見てみると

何とビンゴのポーションを既に持っていました。

 

ヒーリングの印象は調整。

ですので穏やかな感じです。

手術の方は体を変えてしまうので、

それ反動が大きいのも当たり前の事ですよね。

もし8次元の体に変えているなから

3次元から8次元へと一気に上昇させているので

そりゃデトックスやら好転反応やら

出て当然だと思いました。

光に上昇する時には密度を軽くする為に

頭痛が起こります。

 

要は入らないものを剥がしているわけですので

剥がす時の痛みとチェンジしている痛みですよね。

 

高熱が下がって気づいたのは、頭痛が弱まったという事。

頭のどこかで頭痛がしていますが、

これは必要な頭痛なので

このためには薬は飲みません。

 

高熱と喉の痛みは、

どうやら薬で緩和できているという事は

風邪の方が強いのでそちらは薬を飲んでいます。

 

身体の疲れは無し、気持ちの落ち込みも無し、

思った事が現実の世界で起こる事が早くなってきた。

具現化が早まっています。

脳は、雑念が無い状態が続いています。

気持ちも静かな湖の状態です。

平均体温が少し高くなったように思いました。

 

チャクラが球体になるというのは

凄い事です。(これについては又別の機会に)

マルコニクスリキャリブレーション、

受けて良かったと思います。