Archive for 11月, 2013

大天使との出会い

こんにちわ。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

今日は、私が過去に出会った大天使のお話を書いてみたいと思います。

私は天使の存在を信じていたわけではありません。

ですが、レイキのアチューメント中に天使の気配を感じ、

目をその気配のする方へと向けると

2m以上はある天使が部屋の隅にいるのが見えました。

別のレイキのアチューメントの時には、

クライアントの足元に子供の天使がいるのが見えたりしたときに、

天使は本当にいるんだな~って思いました。

 

それから、数年の間、色々な天使との出会いがありました。
カミュールと言う名前の天使。

ガブリエル。ウリエル。メタトロン。ミカエル。ラファエル。

ミカエルやウリエル、ラファエルなどの大天使は、

どちらかと言うと庶民的な感じで、とても話しやすいです。

それに対して、カミュールが来た時には、一瞬空気がかわりました。

神聖な場所に感じるひんやりとした空気。

カミュールのイメージは、

インテリ系の黒縁メガネが似合う黒髪ストレートのロン毛で

学ランが似合う感じでした。

メタトロンは、また違った感じです。

メタトロンのイメージは広大な宇宙の中に自分がふわっといる感じ。
必要になる数日前に現れ、こちらから声をかけるのを待っていてくれました。
メタトロンは言葉よりもイメージで私にインスピレーションを送ってきました。
それを見ているだけで体の中の硬直したものが溶けて行くのが解りました。

色々な天使との出会い。

それは偶然では無く必然。
私の天使に対するイメージを塗り替えてくれた天使たちに感謝。

↓ポチッと押してください。私が喜びます。

人気ブログランキングへ

当たり前の事は何もない

2003年にカルナ霊気を受講された

生徒さんが

自己ヒーリングを毎日行って行った

後に、あるメールを下さいました。

今でもその事は鮮明に覚えています。

 

カルナ霊気の本質

ともいえると思いますので

当時の事をシェアさせて頂きます。

 

「ariosuさん、

当たり前の事って何一つないんですね。

今まで

家に帰れば夕食がテーブルの上に

ある光景は当たり前だと思っていました。

ですが、

夜家に帰って

テーブルの上にある夕食を見た時に

突然涙が溢れて来て

当たり前ではない事に

気づきました。

 

心が沸き上がるというか

言葉では説明できないのですが・・・

 

当たり前の事は何一つない

と言うのが体全身で

解ったというのでしょうか。。。

 

こんなの初めてで

いてもたってもいられなくて

メールをしました。

今は両親に感謝の気持ちしかありません。」

 

私達はお母さんがご飯を作ってくれるのは

当たり前だと思っているかもしれませんが

それは、違いますよね。

 

この世の中当たり前の事は何一つ

ありません。

 

何らかの隔てが取れ

埋もれていた

感謝の気持ち、謙虚さが全面的に

でてくると

この意味が解ります。

 

カルナ霊気のエネルギーは

それらを取り戻す

ヒーリングエネルギーです。

取り戻すには、

貴方の中にある

今は必要なくなった

壁や隔てを取る必要があります。

過去にフォーカスされた

ヒーリングエネルギーです。