Archive for 9月 17th, 2018

レイキヒーリングを生活に取り入れるという事

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主催しているありおすです。

2000年の4月に初めて霊気を受講した時

マスターティーチャーから

霊気は自分と向き合う準備ができた人が

習いに来ます。

と言われました。

 

その時は何を言われているのかは解りませんでした。

ティーチャーコースが終了し

認定書を受け取った時に

これで貴方と私の師弟関係はなくなりました。

後は自分でやっていってください。

 

確かに認定書を受け取った時点で

受講したものは終了ですが、

まさかそんなことを言われるとは思っていなかったので

びっくりしました。

突然崖から突き落とされた気分でした。

 

ティーチャーまで終了したけど

何をどうしたらいいのかわからなかった私は

片っ端から霊気の本を買って読んでみました。

「霊気って凄い!」

何故先生は教えてくれなかったの?

こんなに凄いって事を。

 

私は私に霊気を勧めた友人に

貴方が勧めた先生は

私に何も教えてくれなかった。

と文句を言いました。

 

すると友人は私に

ちゃんとありちゃんにぴったりな先生だったでしょ。

何も教えてくれないから

ありちゃんは、自分で本を読んで学ぼうとし始めたわけだから

と言いました。

 

その時に先生が最初に言った

霊気は自分と向き合う準備ができた人が習いに来る

と言う言葉を思い出しました。

 

これは別の言葉で言うと

霊気は自立を促すものです。

と言うことです。

 

霊気に限らずヒーリングには、

無言のルールがあります。

 

人の成長をさえぎるような邪魔をしない。

これは、一件相手の為を思ってやった事は

実はその人本人が自分でやらないといけないことで

その学ぶ機会を奪ってしまう事がついついあります。

つまり

おせっかいをしない。

と言うことです。

 

マスターとして生徒さんに手伝ってあげられる事は

例えば、チャクラの事がわからなかったら

チャクラについて資料を作って渡してあげる事ではなく

チャクラについて書かれている本の紹介をしてあげる事です。

 

その人が前に進めるようにちょっとした後押しをしてあげるのみ

です。実際の行動はその人がするものです。

 

人は自分で人生の荒波を乗り越えていかなければなりません。

貴方が変わりなんでもやってあげると

それはその人の成長の邪魔をする事になります。

 

ヒーリングと言う1つのツールでも

どのような目的で受けるか、使っていくか

ベースになる考え方が大切になります。

 

私は人の自立を手伝うためにヒーリングを

仕事としてやり始めて18年になります。

 

どんなに時代が変わっても

変わらないものがあります。

それは本質です。

 

人が地球に来た目的は

魂を成長させる事。

色々な経験をする事。

それは人に変わってもらう事はできない

貴方が自分で決め、

挑戦し続けると決断したものです。

 

<大切な事>

先ずは、人のせいにするのをやめる事から

始めましょう。

全ては自分の選択の結果です。

 

霊気ヒーリングを受けてみませんか?

ヒーリングをする人が変わると

霊気のヒーリングエネルギーも若干変わります。

それは何故か?

自分で体験してみてくださいね。

※いつも観察している人は解ると思います。

1回遠隔ヒーリング3000円

簡単なチャクラのエネルギーの状態のリーディングつき。