Archive for 10月 16th, 2018

マルコニクスリキャリブレーションを受けて1か月半後②

こんにちわ

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

昨日の続きです。

まだ読まれていない方は昨日のブログから先に読んでね。

 

私が感じた3.0のテンプレートから

5.0のテンプレートに変わったというのは

ステージが上がったというのではなく

全く違うものが創られたという感じです。

3.0のテンプレートバージョンは記憶としてあります。

5.0のテンプレートになると

平和な状態がずっと続いているのですが

まだ癖の所までテンプレートが

完全に完成していないので

癖がでてきます。

 

どんな癖かというと

「悩みたい自分を創る」

という癖です。

以前はそれに気づかなかったのですが

今は直ぐに気づける自分がいます。

 

そして、もう1つは

現実に見える世界は変わらないのに

意識の部分が大きく変化している事に

気づきました。

それが浦島太郎状態です。

 

どういう事かと言うと

人生ゲームと言うボードゲームがありますが

そのゲームをプレイしたことがある人なら

解ると思いますが

スタート地点からサイコロやルーレットを回して

でた数だけ駒を進めます。

止まった地点が何かによってイベントが起こったりします。

ゴールをするころには、家族がいて、子供がいて

家も建てて・・・

とまさ人生を疑似体験できるゲームなのです。

 

浦島太郎状態と言うのは、

その人生ゲームの

駒が進まずずっと同じ地点にいるのに

年だけ取っている状態を現します。

 

この時の浦島太郎の状態の

気持ちとしては、

焦り

置いてかれてしまった寂しさとか

色々複雑な心境があります。

 

私はこの浦島太郎状態が30年近く続いています。

それは今も変わりません

が、

今はその複雑な心境と言う気持ちの焦りや

寂しさとかが無になりました。

なんか違う次元にいるような感じです。

シャボン玉の中に入って空中から

その様子を眺めている

と言う感じなんです。

 

因みに何故、浦島太郎状態だと

焦りや置いてかれた感が出てくるかと言うと

今気づいたのですが

人と自分を無意識に比較していた

と言う事がわかっちゃいました。

どうやら

潜在意識の中で比較しなくなるようです。

 

昨日のお話にも出てきましたが

何も思わず眺めている自分がいる

と言うのが増えてきました。

 

分析は相変わらずしていますが(^^;)

 

後、仕事に関してですが

どばーっと、急に良い流れが

やってきている事を感じています。

(*^-^*)

 

※注意:これは私が感じた事ですので

他の方が同じように感じるとは限りませんので

参考程度にしておいてくださいね。