Archive for 8月 7th, 2019

マルコニクスヒーリングとリキャリブレーションのエネルギーの違いを体験しました

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

マルコニクスヒーリングと

マルコニクスリキャリブレーションは

全然違うものですが、

不思議な事に

降ろしているエネルギー自体はマルコニクスのエネルギーで

同じなんですよね。

ですが、行うものと手順が違うだけで

こんなにエネルギーが変わるものだとは思っていませんでした。

 

マルコニクスのヒーリングの時のエネルギーは

パワフルさの中にも優しさがあり微細で、

イメージ的にはふわっとした印象があるのですが、

リキャリブレーションの時は、それとは対照的に

熱量と痛さを感じるほど強いエネルギー

なんだなあと思いました。

 

それがヒーリングとセッションの違いでもあるのかな?

と今更ながら気づいたわけです。

 

ちなみによくわかっていらっしゃらない方の為に、

ヒーリングとセッションは全然別物です。

それが顕著に現れてわかりやすいのが

マルコニクスなのかな?

と自分なりに分析した次第です。

 

マルコニクスリキャリブレーションを受けた

後のハイヤーセルフさんとの関係は

受ける前とは、全然違うというのもあります。

 

ハイヤーセルフさんとのコミュニケーションが

更に円滑に結びつきが強固になるように思います。

 

スピリチュアルな世界で一番大切なのは

ハイヤーセルフとの関わりです。

 

ハイヤーセルフさんとの結びつきを強固にしてくれる

エネルギー伝授は、

靈氣のサードディグリー、

カルナ霊気、セキムセイキ―ム霊気

マルコニクスヒーリングですね。

そして、このリキャリブレーション。

 

どれが良いという事ではなく、

段階的にどれも必要だという事です。

順番は、靈氣、カルナ霊気、セキムセイキ―ム霊気、

リキャリブレーションでしょうか。。。。

 

今、貴方とハイヤーセルフさんとの距離はどの位ですか?

 

伝授やセッションのお申し込みお問い合わせは下記までどうぞ