Posts Tagged ‘ライトランゲージ’

光の言語(ライトランゲージ)の次元

 

 

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

宇宙には400の次元があるといわれています。

その中で光の言語が蓄えられている次元があります。

 

今日は次元の概念について

ライトボディの目覚めの中かから引用させて頂きます。

 

今私達がいる次元は3次元と言われています。

物質に基づいた次元です。

 

4次元は感情に基づく次元でもあり

アストラル界の次元とも言えます。

 

この2つの次元を合わせて、

「低位クリエーション界」と言うそうです。

 

5次元から9次元は「中位クリエーション界」と呼ばれています。

5次元からライトボディの次元です。

ここからスピリチュアルである事が1番になり

 

6次元には人類を含めた

種の創造の為のDNAパターンのテンプレートが

存在するそうです。

ここは「光の言語」が蓄えられている次元

色や音色によって形成されているそうです。

意識が思考を通して創造する次元で

私たちが眠っている間に働いている場所の1つだそうです。

 

7次元は、純粋な光、純粋な表現、純粋な創造性・・・と呼ばれる場所で

私たちが「個人」としての認識を持つ事ができる

最後の場所と言われています。

 

8次元は、集団意識やグループソウルの次元であり、

この次元で自分が誰であるのか?

と言う根幹に触れる事ができるそうです。

 

「私」と言う感覚がなくなるのが特徴です。

 

9次元は、銀河、惑星、恒星などの集合意識の次元と呼ばれています。

 
詳しい詳細は「ライトボディの目覚め」の本で

 

おまけ

光の言語がライトボディの中に保存されているのなら

それを使うためには

ライトボディを活性化しないとなりません。

そのためには、先にライトボディの活性化を促す

コードを接続する必要があるのではないか?

と思いました。

光の言語によるあなたのディバインコードが目覚める瞑想

こんばんわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

日中はまだまだ日差しが強いですが

夜は秋の気配を感じるこの頃ですね。

秋の夜長は何をしますか?

私は珍しく瞑想をしています。

 

と言っても宇宙語(=ライトランゲージ)を思い出す為に

宇宙語に夜瞑想を聞いているのですが・・

 

ヤンタラジローさんの

あなたのディバインコードが目覚める

をヘッドフォンをしながら目を瞑って聞いていると

肌の表面が小刻みに振動し少しビリビリとしたエネルギーを感じます。

最初の頃は足の裏にエネルギーがたまるのを感じていました。

 

彼の宇宙語は音楽と共にパワーがあるので

私はかなり好きかな。

 

宇宙語の瞑想は他にも数名動画を配信されている方がいますが

今は、他の方のを聞いても何も感じとれません。

ジローさんのだけが唯一感じ取れます。

 

感じ取れる方の宇宙語を聞く様にして

又何ヶ月かたったら他の方のも少しずつ試して

自分の枠を広げていくようにしていくと幅が広がってきます。

(分からないからと避けていると

その部分はそこで停滞したままになります。

 

刺激を与え続けることで変化がでてきますので、

最初は分かるのをやりながら慣れてきたらわからないのも

取り入れていくと良いかと思います。)

 

珍しく聞いた次の日に朝から一日

肉体レベルでデトックスが起こりました。

 

瞑想で、デトックスが出たのは生まれて始めてかもしれません。

宇宙語なので何を言っているのかはさっぱりわからないのにも

かかわらずデトックスが出たというのは

そのエネルギーがちゃんと入って体の中で変容していると言う事ですよね。

 

エネルギーワークを受けた感じに似ています。

ヒーリングやエネルギー伝授は

自分よりも高い周波数のエネルギーが入ってくるため

浄化が起こり

中に何かたまっていると外に吐き出してもとの状態に戻すために

デトックスが起こります。

 

デトックスがおきたら

ちょっと自分に無理しちゃったかな?

溜め込んでいたんだな~と反省して

少しペースを落として休んであげるといいですよ。

体はあなたの無理にズット黙って付き合ってくれていますので

たまには体メインにしてあげる事も大事です。

 

又、早く回復したい時には再度同じ瞑想を聞くと早く抜けます。

これはヒーリングでも同じです。

ヒーリングは促進させる

と言うことができるので、浄化の速度を速めてくれます。

 

でも、でさきたら

御風呂にゆっくり浸かって早めの就寝が自然かな。

 

最近はまっている瞑想です。聞いてみてね~。

 

詳細はこちらを御読みくださいね。